塩屋音楽会 vol.19 vol.20
b0057887_20412869.jpg

グ邸管理人の横暴っぽい手前味噌企画。
たまたまが重なり、カンカンダダーン、ダダダダーン。

塩屋音楽会vol.19 三田村管打団?ワンマン
7月12 日(月) 
open 19:00 start 19:30  予約¥2000 当日¥2500

たおやかに吠える
しなやかに走る
見事に転ぶ!
つまずいた先の助け合いグルーヴ。

三田村管打団?MITAMURAKANDADAN ?

fl 泉川美和子 cl 亀井奈穂子 武田裕里子 alto sax 飯野弥生 澤井まり
tp 平岡新 森本アリ tb 廣田智子 不動翔子 吉野竜城
tub 河村光司 塩田遥 bariton sax 川島有紀子 
percs 池田安友子 坪内敦 ds 塩入基弘 光田臣

それがライヴハウスであろうが、地元の祭であろうが、有名シンガーとの録音であろうがすべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。総勢17名の大所帯、過半数以上が女子うちという形態ゆえか、しっかりした屋台骨と強烈なブロウを聴かせながら、他のブラスバンドにはあり得ないたおやかで繊細な部分と最上級の茶目っ気で聴く者を惹きつける。生演奏の刺激と場所の持つ磁力にこだわり続ける彼らのライヴの高揚感、これは、本当に生で見てもらわなくちゃ分からないのデス!


塩屋音楽会vol.20 
7月31日 (土) 
open 19:00 start 19:30  予約¥2000 当日¥2500

口八丁(森本アリ+高岡大祐)
もともとは口琴デュオ、今は原子と電子の原始的身体的ぶつかり合い。

横沢道治
大阪ミナミ、アメリカ村の打楽器屋に留まらない楽器屋、タムタム・カンパニーを主宰しつつ、アフリカ音楽におさまらない自由で熱い即興重視のライブ活動後進育成の為の教育にも熱心。
この国の太鼓文化にこの人あり。

パ・ド・グ
打楽器とトランペット
井上茜、小山直基、佐々木俊行、
霜中美恵子、ふじたなおこ、松田徹

旅するチューバ吹き高岡大祐とグ邸管理人でもある森本アリが管楽器のみならず口琴、家電、電子楽器、打楽器などを中坊魂と初期衝動で暴走する口八丁にタムタム・カンパニー主宰、最強のジェンベ奏者、横沢道治を迎え、さらに、グ邸裏長屋住人による脱力トランペット集団、ペ・ド・グの打楽器バージョンと激突。ダダダダダン!
[PR]
by alimylove | 2010-06-12 20:42 | 音楽 | Comments(0)
<< 7月の旧グッゲンハイム邸の音楽会 6/6(日)音遊びの会・映画プ... >>