11/23(祝・金)ほ〜ぷ軒わくわく試聴会 特集・三田村管打団?
b0057887_14261846.jpg

http://ikegayaishiguro.blog2.fc2.com/blog-entry-1117.html

「第二回“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会
特集・三田村管打団?」
トークゲスト:森本アリ・西川文章
日時: 2012年11月23日(金・祝)
13時30分オープン、14時スタート
会場: 南船場epok
入場料: 500円(ソフトドリンクFree)

石黒くんの粋な計らいで三田村を存分に聴く機会が!
3枚目のアルバム「!!!」のレコ発的な会(ライブなし)なのですが・・・・
完成するのか?届くのか?期待と不安の入り交じったこの気持ち(笑)

******以下石黒くんのブログより********

杉本店長が「面白い」と思う音楽を、彼の独断と偏屈で(どこかで聞いたようなキャッチコピーですが)チョイスしてお聴きいただき、ある方からは大絶賛をいただき、ある方からは理解不能と絶句された「第一回“いい試聴機”で聴こう!ほ〜ぷ軒わくわく試聴会」。

第二回は、打って変わってゲストを迎えての企画物です。

神戸の至宝・三田村管打団?についてはこのブログで何度もライブレポートを書いていますが、彼らの面白さが本当に分かり始めたのは、ここ1、2年ぐらいかもしれません。
表面上はすごく分かりやすくて、大人も子供もスッと入っていける楽しさに溢れているんですが、その“楽しい”と自分が感じているポイントが、実体としてなかなか掴みづらい。ここに彼らの奥深さ・底知れなさ、そして心を揺さぶる感動が詰まっているのだと思います(この時の、カーテンの向こうから足が出てくる演出がどれほど感動的だったか……とか、こういうことがなかなか上手く伝えづらいのです)。

とにかく彼らの魅力を知るにはライブが一番なのですが、今回はあえてその管打団の魅力を、“音源”という側面から掘り下げていこうと思います。
折しも、通算三作目のアルバムが10月にリリースというタイミング(追記。10月発売は無くなったそうです)。ちなみにこちらは2枚組で、録音エンジニアは、1stから携わってらっしゃる西川文章さん。ジャケットもお馴染み小田島等さん、ということだそうです。

当日は、バンドリーダーにして旧グッゲンハイム邸管理人・森本アリさんと、この楽団を長年録り続けてきた録音エンジニア・西川文章さんをゲストにお招きし、10年にわたるバンド史、音源にまつわるエピソードなどもお伺いします。
お二人には、これまでの試聴会同様、お気に入りの音源も持ってきていただき、試聴システムで聴いていただきます。管打団以外の文章さん録音による作品も聴かせていただきたいと思っています。アリさんのお話も勿論ですが、普段あまり外向きに語られることの無い文章さんのエンジニア目線のお話はなかなか貴重だと思いますよ。

入場料は、前回までの「入場無料・ドリンク代500円」から、「入場料: 500円(ソフトドリンクFree)」に変更します。これは杉本店長のたっての希望で、「昼間のイベントだとあんまりお酒も飲まないだろうけど、原価が安いソフトドリンク一杯で500円もいただくのは申し訳ない」ということで、お茶・ジュース・コーヒー等がお代わり自由になります。

で、前回もひそかに「何か3時のおやつ的な物が欲しいな……」と思っていたのですが、今回はニャンとさんにマフィンを販売していただくことになりました。
フリードリンク+焼き菓子、そして楽しいブラスバンドの演奏を高級オーディオで……という、休日の昼下がりのおやつタイムにはうってつけの組み合わせかと思います(っていうか、普通にお茶しに来るだけでもいいんじゃないかと思うんですけどね。そこらへんのカフェやファミレスと比べると、BGMとオーディオシステムは飛び抜けて良いですよ)。

かける音源も管打団ですし、大人も子供も遊びに来てほしいな。別に深刻な顔してじっと耳を傾けなきゃいけないようなイベントではないので、声上げても踊り出しても全然オッケーですよ。近くはまっちゃまちですしね。

ということで、11月23日、勤労感謝の日です。皆さんぜひ気軽に遊びに来ていただければと思います。

[追加情報]
なぎ食堂・小田さんがおでん屋さんを出店してくれることになりました。

b0057887_14295224.jpg

[PR]
by alimylove | 2012-11-07 14:35 | 音楽 | Comments(0)
<< 11/30(金)神戸・VARI... 11/10(土) 音遊びの会「... >>