モーツァルトな夕べ
3/4(金)Musica Libera OSAKA vol.1@さやかホール。ベルギー時代からの古い友人山根孝司(clarinet)企画に誘われ鑑賞に。モーツァルトの普段聴けない曲を紹介するもので、編成がオーボエ、クラリネット、バセット・ホルン、ファゴット、ホルン。かなり中高音域の編成で、普段聴かない音楽でふわふわと気持ちよかった。音の柔らかさとパフォーマンスの地味さ(まあ、クラシックですから)でかなりうとうとととと。
こういう少し学術的に掘り下げるプログラムええね。バセット・ホルン(クラとバスクラの間の楽器)の響きも収穫やったな。
[PR]
by alimylove | 2005-03-06 12:15 | 音楽 | Comments(0)
<< relaxにけっこう大きく ブレーンにちょこっと >>