「しおやと、」のこと
b0057887_118269.jpg

「しおやと、」集う 見る 買う 知る 食べる
しおやのいろんなものを集めてみました。

今、展覧会開催中のグレイアム・ミックニーの言葉がいいので借ります。

「しおやと、」は、神戸・塩屋にある新しいコミュニティースペース。
地元の人々や塩屋という町とその歴史に興味を持った人々によって
作られた、アート・雑貨・福・音楽・食べ物を集めて展示/販売している。
ゆったりとしたカフェスペースでは、図書スペースから選んだ本を片手に
壁一面の大きな窓からみえるこの古い町の景色を楽しむことができる。

そう、大きな窓から見える小さな景色が素晴らしいこの場所は去年の10月中旬に神戸市の助成金のお陰で始まった空間、塩屋ゆかりの音楽家達のCD、作家達の手芸、工芸作品から石鹸そして、近隣の気合いの入った農家の米や小麦粉、そしてそれらを使いさらに塩屋の商店街の豆腐を混ぜ込んだスイーツまでが棚を飾る、今ちょっと流行の言葉を借りれば「グローカル」な店です。
ローカルでいて世界へ自信もってで発信出来る独創的なクオリティーのものが集まってるのです。

大きな壁は1面黒板になっており、子供の落書きが映える、そしてギャラリーでは塩屋の若手が腕を競う表現の場としてこれから活用されていくでしょう。この町にまつわる、本や映像など町のアーカイブにの力を入れていきます。入口の部分は充実したチラシコーナー、ご近所さんのイベント情報から各種地図も豊富に観光案内所的側面も併せ持っています。そして、さらに「norishiro」という貸本棚のあるカフェ空間では子連れもゆっくり美味しいドリンクとスイーツ(持ち込みもオッケ)をほうばれる、というなんとも贅沢な空間です。

大きな窓からの眺めと内部の写真を載せます。
塩屋の駅から徒歩5分。旧グッゲンハイム邸へお越しの際、そして塩屋散策の際などお寄り頂ければ幸いです。

2/16(日)までグレアム・ミックニー展開催中です。塩屋の空気感が良く伝わるそしていい景色がいっぱい詰まったいいイラストそして、それが本にもなって売ってます!どうぞごゆっくりー。
http://kumacoops.exblog.jp/21906404/  greamemcnee.com

「しおやと、」
神戸市垂水区塩屋町3丁目14-25 塩屋ビル 2F
078-751-7877
定休日 月曜日(但し月曜日が祝日/振替休日の場合は翌火曜日)
営業時間 10:00-20:00
shioyato.com
b0057887_1371466.jpg

b0057887_1373255.jpg

b0057887_138921.jpg

b0057887_1404213.jpg

b0057887_1405786.jpg

[PR]
by alimylove | 2014-02-11 01:50 | アート | Comments(0)
<< 旧グッゲンハイム邸/塩屋音楽会... 森本アリ「2013年ほぼ映画B... >>