2014/5/18(日) 細馬宏通「うたのしくみ」トーク 神戸編


滋賀県立大学教授にして、塔、絵はがき、ステレオグラム、二桁の掛け算、アニメーションからあまちゃんまで、様々な著者を持つ細馬宏通さん。最新刊「うたのしくみ」(ぴあ)は、独自の視点と斬新かつ精緻なテキストによって、古今東西の名曲の「しくみ」を解き明かす目からウロコの音楽論考です。

これまでも京都、東京、大阪と続いた刊行記念トークでは、驚きと笑いと感嘆入り混じる内容で大盛況となりましたが、ついに細馬さん、神戸にも登場です。しかも神戸編のゲストとなればやはりこの方、ロック漫筆家の安田謙一さん!

当日は、1974年の日本レコード大賞を受賞した森進一の名曲「襟裳岬」を、おふたりが様々な角度から丸々1時間徹底的に解剖するほか、お客さんとの簡単なワークショップも行います(内容は来てからのお楽しみ!)。

****
細馬さんにはこれまでも「グ音楽講座」を2度行ってもらっています。ワークショップ付きのビートルズの「イエスタディ」の訳詞を参加者全員に求めたものはあまりに面白くその時に「でしたね」と訳した和久田くんの偉業は伝説となっています。顔見知りではあった細馬さんと和久田くんがお互いに認識しあったのがその時のグ邸。そして、その和久田くんが編集者となり実現したのがこの「うたのしくみ」の書籍化です。細馬さんと安田さんのトークの聴き手にはもちろん和久田くん。ちなみに和久田くんと安田さんが2人で行った「グ邸音楽講座」も面白かった!この関西の知識をひけらかさないやたらと雑学な3人が織りなすトークを見逃すな。
****

細馬宏通「うたのしくみ」刊行記念トーク 神戸編

講師: 細馬宏通 ゲスト:安田謙一 聞き手:和久田善彦 FOOD:かばくんカレー

日時:2014年5月18日 (日) open 17:00 start 18:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約・当日共に 1,500円
主催:しおやプロジェクト
共催:塩屋音楽会
food:かばくんカレー

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
  こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。







細馬宏通

滋賀県立大学人間文化学部教授。今年3月に「うたのしくみ」(ぴあ)を上梓。著書に「浅草十二階」(青土社)、「ミッキーはなぜ口笛を吹くのか」(新潮社)、「今日の『あまちゃん』から」(河出書房新社)ほか。



安田謙一

ロック漫筆家。著書に「ピントがボケる音」(国書刊行会)、「なんとかと なんとかがいた なんとかズ」(プレスポップ)ほか。DJ、構成を担当するラジオ関西558「夜のピンチヒッター」は4シーズン目に突入。
[PR]
by alimylove | 2014-05-04 17:24 | Comments(0)
<< 2014/5/16 (金) O... 旧グッゲンハイム邸/塩屋音楽会... >>