森本アリ「2015年ほぼ映画BEST&etc」
b0057887_16162845.jpg

ベスト映画(順不同)

・薄氷の殺人
・パレードへようこそ
・味園ユニバース
・TRASH!-この街が輝く日まで-
・ラブ&マーシー 終わらないメロディー
・サンドラの週末
・ドローン・オブ・ウォー
・傷だらけの二人
・チャッピー
・名もなき塀の中の王
・マッド・マックス 怒りのデスロード


好きな映画数多くあった、題名を見ているだけで楽しくなる。映画館に3回観に行ったのは、「マッド・マックス 怒りのデスロード」上質の見せ物のような映画の原点に立ち返るような映画。「薄氷の殺人」のトンネル先のタイムトリップや肉まんが食べたくてしょうがなくなるこういう映画体験は大好きだ。「チャッピー」最高。「サンドラの週末」人間描写の幅!「ドローン・オブ・ウォー」「アメリカン・スナイパー」現実の戦争の戦闘の希薄さに背筋が寒くなる、やめれアメリカもうこういうことは。

次点

・アメリカン・スナイパー
・GONIN サーガ
・ローリング
・馬々と人間たち
・ストレイト・アウタ・コンプトン


男優

・リアム・ニーソン
(誘拐の掟|ラン・オールナイト|96時間:レクイエム)
・ファン・ジョンミン
(国際市場で逢いましょう|傷だらけの二人)
・ジャック・オコンネル
(ベルファスト71|名もなき塀の中の王)
・トム・ハーディー
(マッド・マックス 怒りのデスロード|チャイルド44|オン・ザ・ハイウェイ その夜86分)

男優を観に映画に行くことが多かった年。リアム・ニーソンの「96時間」セルフパロディかよ、と思わせる「誘拐の掟」「ラン・オールナイト」しっかり「96時間3」よりいい!
ファン・ジョンミンも「新しき世界」でたのしいなこの人と思って行った、ファン・ジョンミン映画もハズレなし。ジャック・オコンネルも「ベルファスト71」がよかったので「名もなき塀の中の王」観に行った。トム・ハーディーは演技なのか素なのかよく分かんないから「オン・ザ・ハイウェイ その夜86分」おいおい大丈夫?と観に行ってこれも面白かった。今年は監督や脚本の名ではなく俳優の名で映画に行って豊作が多かった。

女優

・清野菜名
(TokyoTribe(ビデオで鑑賞)|進撃の巨人|東京無国籍少女)
・エリザベス・バンクス
(ピッチ・パーフェクト|ラブ&マーシー|マジックマイクXXL)
・安藤サクラ
(0.5mm|百円の恋)

ラップづいてたから「TokyoTribe」をビデオを借りた。清野菜名の飛び蹴りにやられた。「進撃の巨人1」のその他に埋もれそうなメインキャストの隣に居る姿に胸がざわつき、「東京無国籍少女」も退屈さに耐えながら清野菜名のアクションを待った。これは恋だ。そして、驚きのエリザベス・バンクス!好みの女優でもなんでもない、でも、慕うというか尊敬!「ピッチ・パーフェクト」は監督してますからね、「ピッチ・パーフェクト」でも「マジックマイクXXL」でも審査員(笑)この人がハリウッドの1ジャンルを支えてるんじゃないだろうか。安藤サクラもむしろ苦手だったのが「サイタマノラッパー2」以降スクリーンに映ってると目が離せない「0.5mm」の190min.もたせるのは彼女あってのこと、すばらしき姉妹タッグついでにいうと奥田瑛二も映画監督として大好き、「0.5mm」の映画館が映り込む壁にお父さんの映画のポスターが貼ってあるとか、「家族というなの族」(by哀川翔)を感じさせるチーム感がいい。


監督

・山下敦弘(味園ユニバース)
・ジョージ・ミラー(マッド・マックス 怒りのデスロード)

脚本

・ビル・ポーラッド&オーレン・ムーヴマン
(ラブ&マーシー 終わらないメロディー)
・ステファン・ベレスフォード(パレードへようこそ)

音楽

・アントニオ・サンチェス(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
・渡邊琢磨(ローリング)

ドキュメンタリー

・ヴィヴィアン・マイヤーを探して
・皆殺しのバラッド

BOMB!

千年の一滴|みんなエスパーだよ|セッション|
インサイド・ヘッド|海にかかる霧|BLACK HAT|
イタリアが呼んでる|ギリシアに消えた嘘|
共犯|二重生活|ジョーカー・ゲーム|


「百日紅~MissHOKUSAI~」(監:原 恵一)BOMB!ではない。素晴らしい映画。むしろ愛おしい映画。が、しかし、の音楽の選択は理解に苦しむ、ミスマッチを狙ったのも分かるが...合ってない...良くない...非常に残念。

年間鑑賞数:映画 143本 ビデオ:24本 

ライブ:
117本?グ邸での受動的観覧がほとんど(イベント出演のチラ見等も含めアクトと考えると150本ぐらい観てる計算になるのかもしれない)
印象に残ったものをメモ程度に並べます。(すいません手前味噌も少なからず入ってます)ドキュメンタリー?現象としての音楽を求めてるなあ。

蘇我氏(4/5コマヤ)|「0からのラップ講座」byZIGEN(4/16グ邸)|「たぬきのまち音楽祭」洲本中学校吹奏楽部・二x三(4/25淡路・洲本のまち)
中村祐子のリードオルガン(5/24グ邸)|宮崎百々花+金澤里紗+稲田誠+森本アリ(6/12グ邸)|おおたけなおことあくび式会社みどりや(6/12グ邸)
渡邊琢磨 Piano Quintet (6/28 グ邸)|ソケリッサ(9/21グ邸)|おまつとまさる氏(10/10蒼月書房)|嶺川貴子 & Dustin Wong(10/16グ邸)
早川義夫(10/18グ邸)|Baffalo Daughter(10/24nagomibar)|しおや歩き回り音楽会(11/22塩屋のまち)|テニスコーツ(11/27月世界)
b0057887_1640451.jpg
 
嫁のも載せます。基本的にはほぼ一緒に観てる。
選んでるものはあんまり被ってないので面白い。

お年始恒例の夫婦作業が終わりました。
森本万紀子の2015年に見た映画からベストセレクション。

激戦 ハート・オブ・ファイト(ダンテ・ラム)
GONIN サーガ(石井隆)
薄氷の殺人(ディアオ・イーナン)
プリデスティネーション(マイケル&ピーター・スピエリッグ)
チャッピー(ニール・ブロムカンプ)
マッド・マックス 怒りのデスロード(ジョージ・ミラー)
ラブ&マーシー(ビル・ポーラッド)
パレードへようこそ(マシュー・ウォーカス)
ストレイト・アウタ・コンプトン(F. ゲイリー・グレイ)

味園ユニバース(山下敦弘)
Mr.タスク(ケヴィン・スミス)
傷だらけのふたり(ハン・ドンウク)
ジュピター(ラナ&アンディ・ウォシャウスキー)
ワイルドスピード:スカイ・ミッション(ジェームズ・ワン)
ミッション・インポッシブル:ローグ・ネイション(クリストファー・マッカリー)

△旧作△
Cinema Kobeで見た「レクイエム 最後の銃弾」(ベニー・チャン)が、
心斎橋での初見よりも100倍よかった。
b0057887_11234265.jpg

[PR]
by alimylove | 2016-01-31 16:44 | 映画 | Comments(0)
<< 飯川雄大「デコレータークラブ-... 2016年2月のグ邸の音楽会 >>