きのうよりワクワクしてきた。
b0057887_1541366.jpg6月4日(土)民博に話題の展覧会「きのうよりワクワクしてきた。」が終わり間近ということ遠足気分で万博公園まで。韓国の家を一軒丸ごと運んできた「ソウルスタイル」が素晴らしかった、佐藤博史助教授の企画+元ダムタイプの集合場所作りが素敵な小山田徹の会場設計が面白くないわけがない。
 相当、訳の分からない、ワクワクなことになってました。所蔵品からのセレクションと招待作家作品とワークショップでの制作作品と常に増やし続けられる製作過程の物体が雑然と混じってる上全体がリビングルーム化してるので、そこらで噂話や世間話に花が咲くテンションの高い憩い空間。
 全てのものが触れる上、体験型のものや参加型のものも面白い、堅苦しくない。これからも、民博と佐藤企画に期待。
 リリアン(編み物)を作れるんだけど、ピンク色の巨大編み物が円形の会場を囲う形で作られてて「これ、展覧会終わったらどうすればいいんやろうって悩んでるんですよ」と会場ボランテイアのおっちゃん「太陽の塔のマフラーにどうかなとか話してて」是非実現させてよ。冬の寒い時に巻いてあげよう、「かさこじぞう」(やったっけ)みたいにお礼されるかな。
 帰りに児玉画廊に伊藤存「key of your fountain」展のオープニングに、これも「ワクワク・・・」に似た、解るような分からない感じが共通してて心地良いリズムを作ってて楽しめた。
[PR]
by alimylove | 2005-06-05 15:40 | アート | Comments(0)
<< またの日の知華 さよならCP ... コースト・ガード >>