カテゴリ:ダンス( 27 )
松山大学ダンス部「名前」まさかの予選敗退
現在自宅にパソコン持たず、事務局でしか作業してないので、タイムラグが!
昨日の文章を書いていた時点で、敗退してました。
悔しいを通り越してあきれています。

予選30校の一番目だったんです、なのでこれはちょっとリスクがあるとは思ったのですが、まさか、、、、
審査員は、学校作品から逸脱していた松大作品にどう対処すれば良いのか面食らったんでしょう。

審査員の名前を見渡した時に、大学の部の参加大学ダンス部顧問でのみ構成されてる審査員。
外様審査員が入ってない、これは正当な評価がくだされるんだろうか?と不安になりました。
的中。

今年は特に全体的に迷走というか面白くないものが多く。
松大の面白さが際立ってました。

時間がないすいません。今日も他のもの観てきます。納得いかんよ。

高校の部も1番目が1番面白かったのですが、埼玉県の本庄第一高等学校ダンス部の「空を見上げた時」はどうだったんだろう?
そういえば、これも最初で正当な審査がくだされるのか心配だった。
[PR]
by alimylove | 2010-08-05 09:34 | ダンス | Comments(0)
松山大学ダンス部「名前」
今日、第23回高校大学ダンスフェスティバル@神戸文化ホール
高校/大学・コンクール部門予選、120校のエントリーのうち時間も被ってるのと、目が付いていかなくなり、大学28校と高校30校程の作品を観ました。
大学部門、風潮が変わって来ていて、迷走・実験も多くでも結局「よくわからない」って思ったものが多くて、高校部門を観ると、大学生がするとちょっと微妙に感じちゃう完成度の高いユニゾンやドモダンなものが、すごく瑞々しく新鮮やったり。

結局、なんと言っても、松山大学ダンス部の創作コンクール発表作品「名前」。

大技もない、派手な動きやユニゾンもない、盛り上げる音楽もない、大道具、小道具もない。かなりないないづくしです。
あるのは、カラフルだけど普段着の延長線上の衣装と、これまた普段の生活の延長線上のつぶやき(少々現実離れしてるけど)と小さな動き。

極めて地味だけどとても大切で愛おしいものになってます。

小さな事柄を寄せ集めた大きな作品
まとまらなさのまとまり
非ドラマで構築したドラマ
背伸びのない心地よさ

いろんなことを思ったのだけどやっぱり観てもらわないと伝わらないかと。
明日、8月5日(木)16時〜 創作コンクール部門決選にて上演のハズ。
これ、無料ですが、入場者多数のため、入場制限がかかります。
30分前には並んでおいた方が良いです(すでに驚くような長蛇の列になってる筈ですが)

僕は、松山大学ダンス部作品を日本でコンテンポラリーダンスを語る人皆に観て欲しいと思ってます。特に今年のは、シンプルでそぎ落とされていて、軽いのにある意味難解なのかもしれない。
僕には多分に音楽的で統一感があるのだけど。

今までのコンクール用の作品は常に大会用というか、審査員?大会向け?のメッセージ?構成?なども少しは含まれるんですね、今回と前々回の落語「So'wonderful」にはそういうこびる部分がなく感性で作られてると思うんです。そこが僕にはあっぱれです。ありがとう。

こういう場合の作品ってテーマに重点が置かれ「重い=深い」と思われがちで、テーマを重くして仰々しくなり、中身が付いていかないことが多いんです。それを彼らは、暖かく平凡な記憶や動作を重ね、軽くて味わい深い=深いものに作り上げていて、それこそ、けっこう大会の傾向への果敢な挑戦だったりするんです。

バックの美しいピアノをのけて彼女らの喋り声だけのさらにそぎ落としたバージョンも観てみたい。

松山大学ダンス部参加発表部門出品作品、交響曲第ごはん「おかわり」7月に観た時大好きだったので、仕上がりが楽しみ。
8月6日(金)22番目、うーん全部で80作品、9:30ー16:00、昼前後ぐらい?
こちらも入場制限があります。早めの御来場を。
[PR]
by alimylove | 2010-08-04 20:53 | ダンス | Comments(0)
今日から!神戸の夏の風物詩。全日本高校大学ダンス!
第23回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)
http://www.ajdf.jp/
8月4日(水)
・9:30-18:30高校創作コンクール部門予選(91校)大ホール
・11:00-15:10大学コンクール部門予選(30校)中ホール

8月5日(木)
・10:30-14:30高校コンクール部門決選(40校)大ホール
・16:00-18:30大学コンクール部門決選(20校)大ホール

8月6日(金)
・9:30-16:00参加発表部門(80校)中ホール
・16:30-19:00表彰式+特別プロブラム(受賞作品上演)大ホール

会場:神戸市・神戸文化ホール(兵庫県神戸市中央区楠町4-2-2)

我らが、松山大学ダンス部は、予選:今日8/4(水)11:00の1番手!
7月3日に見た香川での四国インカレでの早めの仕上がりに傑作の予感!
大期待です。で予選突破で8/5(木)16:00-

初めて見られる方にはきっとは玉石混合ですが、それもほとばしるエネルギーで吹き飛ぶ青春シンドローム。百聞は一見にしかず。観てみて!
[PR]
by alimylove | 2010-08-04 08:37 | ダンス | Comments(0)
11/19(木)20(金)は松山大学ダンス部定期公演!
b0057887_17522595.jpg

もう五年目ぐらいになるのかなあ、松大ダンス部の定期公演の為に松山に夫婦で遠征してるのは。旧グッゲンハイム邸があまりに忙しいので体が空けれるのが心配でしたが幸い平日なのでなんとか、とは言え、「にかさやレコ発」を21日に控える身としては大急ぎで戻るのですが。

日本中のダンス好きの皆さんこれは必見です。

2009年11月19(木)、20(金)  第21回定期公演
DANCE SCENE 2009 'ZEROONE'
松山市総合コミュニティセンター, キャメリアホール
open18:30 start19:00 一般 1200円(前売 1000円)

2009年08月05日 第22回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)にて松山大学ダンス部の作品「アンカーポイント」が日本女子体育連盟理事長賞を獲得!
日本女子体育連盟理事長賞は、「生き生きとした生命力あふれる表現に対して」贈られる賞です。

b0057887_9253813.jpg

[PR]
by alimylove | 2009-10-22 17:56 | ダンス | Comments(0)
8/4-6全国高校大学ダンスフェスティバル@神戸
b0057887_20255354.jpg

森本夫婦の夏の風物詩ダンス甲子園「全国高校大学ダンスフェスティバル」
神戸文化ホール(兵庫県神戸市中央区楠町4-2-2)のお知らせ。

私達の贔屓の「松山大学ダンス部」はとりあえず8月4日(火)14:11(予選)と
8月6日(木)9:30-15:40の75校中58番目(参加発表部門)
私達は旧グッゲンハイム邸もほぼ3日間閉館にして挑みます。(平日で良かった)
一般の客ってほとんど居ないのですが、関係者だけでもすごい数で年々入場規制がすごくなってるので、観に行く人気合いが要ります。青春凄春。

第22回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)ご案内
開催日平成21年8月4日(火)~8月6日(木)
開催日程8月4日(火) 創作コンクール部門・予選 -無料公開-
高校の部<大ホール>  9:30 ~ 18:30
大学の部<中ホール> 11:00 ~ 15:30
8月5日(水) 創作コンクール部門・決選 -無料公開-
高校の部<大ホール> 10:30 ~ 14:30
大学の部<大ホール> 16:00 ~ 18:30
8月6日(木) 参加発表部門       -無料公開-
      <中ホール>  9:30 ~ 15:40
8月6日(木) 表彰式・特別プログラム  -有料公開-
受賞作品上演<大ホール> 16:30 ~ 19:00

写真は、四国インカレ(6月末@徳島・鳴門)直後の松大boys。インカレの時点でかなり完成してたので、期待!昨年のグランプリ・岡山大学など、かなり、独創性の風が吹いてきてるので、今年はおもしろくなりそうです。
[PR]
by alimylove | 2009-07-22 18:55 | ダンス | Comments(0)
松山大学ダンス部定期公演2008
DANCE SCENE 20 「起立、気をつけ、ジャンボリー」
2008年11月11日、12日ひめぎんホール・サブホール
b0057887_17192358.jpg
b0057887_17194660.jpg
b0057887_17453261.jpg
b0057887_1721399.jpg
b0057887_1725558.jpg
b0057887_17403642.jpg
b0057887_17254332.jpg
b0057887_17261330.jpg
b0057887_17264384.jpg
b0057887_1727680.jpg
b0057887_17273116.jpg
b0057887_17275075.jpg
b0057887_17281668.jpg
b0057887_17463180.jpg

[PR]
by alimylove | 2009-01-06 17:29 | ダンス | Comments(0)
2007年総括。その他。
b0057887_1559204.jpg
やっぱり、松山大学ダンス部。松山まで赴いたのは今年3回。その上、富山の大学ダンス小編成大会「アーティスティック・ムーブメント・イン・トヤマ」にも松大観たさに出掛けたり、でやはり、今年の神戸大会のコンクール発表作品「So Wonderful」は大きく心に残ってる。
定期公演も素晴らしかったから書こうと思いながらほったらかし。すいません。

その他、不意をつかれ感動したパフォーマンスが2つ。
その富山では、地元のグループのパフォーマンスがいくつかあるのだけど、そのひとつに
福岡市(開催された町)の婦人会による、踊りがあって「千の風に吹かれて」に合わせて、白っぽい服に布をヒラヒラさせてふあーんと踊るなんていうかおばさまパフォーマンスでも、なんか僕は夜な夜な集まって練習したんだろうかとドラマを作ってしまい大感動して大泣き。
「千の風」も腹立つ曲やとか思っていたのに、聴くと情緒不安定になるようになってしまった。
もう一つは、住んでる地元塩屋の、塩屋中学校ブラスバンドが夏の炎天下の下やっていた、平磯公園でのコンサート。倒れそうなぐらい暑い日に振り付きで「キューティー・ハニー」とかやっぱり、「千の風」やなんやベタな曲にやられまくり大感動でした。
やりたいとかやりたくないとか楽しいとかでもなく淡々と演奏してるだけなんだけど。

この辺が最近気になる、人が心を動かせられる原動力とは、です。
というよりは僕がギャフンと言わされる原動力とは、です。
[PR]
by alimylove | 2008-01-07 11:50 | ダンス | Comments(0)
全日本ダンスフェスNHK教育にて放送
b0057887_1201958.jpg
第20回全日本高校・大学ダンスフェスティバルNHK教育テレビにて放送。
良くも悪くも、どういう内容の大会なのか分かってもらえると思います。

8月20日(月)0:15~1:15
9月2日(日)16:00~17:00

もちろん、特別賞受賞の松山大学ダンス部「So wonderful」、高校の部・文部科学大臣賞受賞の埼玉栄高等学校「WALL」も一部ですが放送されます。お見逃しなく!

写真は8月13日に松山で行われた「野球拳祭り」での松大ダンス部のパレードの様子。
[PR]
by alimylove | 2007-08-19 11:45 | ダンス | Comments(0)
松山大学ダンス部!神戸2007特別賞受賞
b0057887_1131964.jpg

are you? 改め 「So wonderful」
第20回全日本高校・大学ダンスフェスティバルにて
特別賞(独創的な発想に対して) 受賞しました。

僕にとっては、どう考えても他の作品が足元に及ばないない
快作であり怪作であり傑作で、
神戸市長賞(クロスカルチャーへの新しい挑戦に対して)
日本女子体育連盟理事長賞(生き生きした生命力溢れる表現に対して)
NHK賞(主題のすぐれた展開・構成に対して)
これ全てあげても気がすまないのだけど、負け犬の遠吠えみたいやな、

その上、部員4回生たちも、制作過程があまりに過酷で、予選/決選での
自分たちの発表には満足しておらず、受賞そのものにも納得いってなかった。

今回は、タカミネ他、いろんな友人達も松大を観に来てくれて、僕らが騒いでる
のが本当だったんだと認識してもらえてうれしかった。
記念講演で出演のコンドルズの近藤良平さんも、4日間とも見てらした、伊藤キム
さんも松大をすごく褒めてたそうです。

今年の定期公演は11月1日/2日、松山まで来て観てみないか。
「So wonderful」は、愛されてる松山の人たちの前でこそ、観客と一体化して
完成する作品です。そして、毎年のことですが、4回生卒業共に消滅する作品、
「現象」です。

追記
それと、同じ松山の愛媛県立東温高等学校「自立のハルモニー」
そして、宮崎県立宮崎大宮高等学校「一瞬の風になれ~めくるページの向こう~」
もすばらしかった。この2作が受賞を逃すなんて!やはり、等身大じゃない重いテーマの作品が多くお陰で高校部門は金太郎飴状態。でも、高校のグランプリ、文部科学大臣賞受賞の
埼玉栄高等学校「WALL」すごくいいし、これがグランプリ取ったことで
一抹の希望が生まれました。でも、高校部門はもっと生き生きしたものを評価して欲しい。
[PR]
by alimylove | 2007-08-11 10:42 | ダンス | Comments(0)
松山大学ダンス部!@神戸大会2007!
b0057887_051375.jpg
b0057887_05329.jpg
b0057887_055149.jpg
b0057887_06755.jpg

明日からの第20回全日本高校・大学ダンス・フェスティバル神戸大会の松山大学ダンス部
の練習を見てきました。すごいです。カオス/オフビート。日本のコンテンポラリーダンスへの大きな挑戦状だと思います。ここまでの集団でのコンセンサスの取れた「人間主義」が見れるとは。間違いなく大傑作です。東京からでも北海道からでも観に来い。

8月6日(月) 創作コンクール部門・予選(無料公開)
高校部門 9:30-18:30 大学部門 11:00-16:00
(松大ダンス部 13:00 愛媛大ダンスAZ 14:09)

8月7日(火) 創作コンクール部門・決選(無料公開)
高校部門 10:30-14:30 大学部門 16:00-18:30

8月8月(水) 参加発表部門(無料公開) 9:30-17:00
松大ダンス部 9:50 愛媛大ダンスAZ 14:19

8月9日(木) 映像でみるAJDF20年(無料公開)9:30~ 10:50~
・受賞作品特別プログラム(有料公開)13:30-15:30
・第20回大会記念公演(有料公開) 16:00-18:00
星加 昌紀 ・成瀬 裕美 ・ 矢内原 美邦 ・ 内田 香 ・ 大竹 千春 ・平山 素子 ・ 近藤 良平


創作コンクール部門の松大ダンス部作品「and you?」はダンス愛好者/関係者必見です。


第20回全日本高校・大学ダンス・フェスティバル神戸大会
松山大学ダンス部

このブログのカテゴリ→ダンス、で松大ダンス部についての記述いくつか観れます。
[PR]
by alimylove | 2007-08-06 00:06 | ダンス | Comments(0)