カテゴリ:ガラス( 4 )
伊豆のステンドグラス
b0057887_23564784.jpg

忙しく何もアップしないうちに、こんなものも作ってたりします。ほぼ白と透明だけで作った、伊豆の某別荘に取り付けたステンドグラス。外の景色を良い塩梅に採り込むことに成功したと思っています。
[PR]
by alimylove | 2007-05-17 23:59 | ガラス | Comments(0)
兵庫県三木市の陶芸小屋。
b0057887_1582990.jpg
b0057887_1584965.jpg

ステンドグラス、というよりガラス障子を先週取り付けてきました。陶芸小屋のろくろのある制作スペースの前。日常風景を少し違った目線で見れればと、透明と不透明・白などをランダムにはめ込み(といっても現場の風景との関係を試行錯誤して、最適なランダムな状態をつくっているのだけど)、飽きの来ない、重くない、存在感の少ないデザインを目指したんだけど、どないでしょう。何気ない風景がフレームで分けられて+αな風景になればと思う。
ほかにも、3箇所取り付けたのだけど、写真には一番大きい部分のだけ上げておきます。
[PR]
by alimylove | 2006-10-11 15:08 | ガラス | Comments(0)
樫野倶楽部ステンドグラス/制作/設置
b0057887_18434876.jpg

徳島市松茂町の樫野倶楽部という結婚式場の玄関ロビーに僕のデザインのステンドグラス(正確に言うと、ドゥーブル・ヴィトラージュ:透明ガラスに色ガラスを樹脂で貼り付ける工法→こうする事によって、ステンドグラスでガラスの接合部に使われる鉛線を使わずに済む→伝統から一度切り離したデザインを試みれる→でもガラスの断面まで全て見えるので制作はデリケート)を制作/設置しました。かなり場に合ったものが作れたと気に入っています。樫野倶楽部の改装工事を手掛けた鳥羽知夫建築設計事務所ブログの鳥羽さん撮影の写真が僕のよりいいので拝借。
b0057887_1911574.jpgb0057887_19137100.jpg
面白いのはここが結婚式場に変わる前にアトリエステンドグラスでステンドグラスやガラス障子をやらせてもらっていて、僕の初デザインに近かった応接室などもそのまま残ってる。
b0057887_197362.jpg
これが応接室。このランダム加減が気に入ってたのだけど、色褪せてずに今でも少々刺激的で良かった。8年前ぐらいしたのかな。鳥羽さんはまったくの偶然私達にコンタクトとってくれたんです。この建物、元樫野石灰社長宅で素晴らしい日本建築です。そのたたずまいは樫野倶楽部HPを御参照ください。
[PR]
by alimylove | 2006-08-10 18:43 | ガラス | Comments(4)
自作ステンドグラスを難波のマンション・エントランスに
b0057887_1017334.jpg
1月14日(土)ロイヤルパークス難波という3月竣工の高層マンションのエントランスロビーにステンドグラス(厳密に言うと、ヴィトラージュという透明ガラスに色ガラスを接着する貼り付け加工)を入れました。正面玄関上と正面(30mほど離れたところに)対に直径1.8mのもの2箇所。僕がデザインする規模では大作で広く人に見てもらえる場所です。
場所はJR難波駅、O-CAT、大通り沿いにから南に徒歩5分。
足場が取れてから見に行くのが楽しみだ。
[PR]
by alimylove | 2006-01-24 11:48 | ガラス | Comments(0)