<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
12/10 三田村管打団?@現美センター+ブリッヂ
12/10(土)去年に引き続きFBI(フェスティバル・ビヨンド・イノセンス)に出演します。
この日、三田村は大阪・現代美術センターでのビッグビッグバンド(15時-17時)に出演後、BRIDGEに移動という二毛作。ビッグビッグバンドの詳細は第三回大阪・カレイドスコープにてと、すぐに詳しい情報アップします。
書ききれない人数の奇人・変人・達人の出演するフェスティバルの詳細は、BRIDGE にて。
FBI12/9-12/11 大阪・新世界フェスティバルゲート8F・BRIDGE

三田村管打団?の今後の予定
1/12(木) 中尾勘二フェスティバル(仮)@BRIDGE
1/31(火) ワンマン@神戸・元町BigApple 
2/3(金)  ワンマン@京都・ガケ書房
[PR]
by alimylove | 2005-11-28 09:25 | 音楽 | Comments(0)
fcoj・ソロ・ガラス工芸展・BBB・FBI・口八丁:予定色々

ファン・クラブ・オーケストラ・ジャパン(12/2京都)
森本アリソロ(12/3大阪)、ガラス工芸展(12/6-19東京)、音楽フェス(12/9-11大阪)
デュオユニット・口八丁(12/16大阪)色々重なるので告知。
b0057887_9531071.jpg

■ 12/2(金) 19:00~ presentation 06:toy sounds
itoken(玩具、電機もの) fan club orchestra japan(ゲームボーイ3人組+テルミン)
adv¥1500/door¥2000
予約はinfo@shin-bi.jpまで、お名前、電話番号、枚数をお知らせ下さい。
会場:shin-bi(京都市下京区水銀屋町620cocon烏丸3F)http://www.shin-bi.jp
・ 1年ぶりのfcoj、一応レコ発ライブです。

■ 12/3(土) 20:00~ エレポップの彼方にて
イトケン(エレクトロニクス) 森本アリ(エレクトロニクス) 小島剛(エレクトロニクス)
\1500(ドリンク別)
会場:cafe/antiqueFUTURO(大阪市西区北堀江1-15-18 tel:06-0532-5830)
mail: futurographics@ybb.ne.jp 2日連続、イトケンさんとです。

■ 12/6(火)-12/19(月) 「霜の訪れ、冬の声」
僕の職業がステンドグラス職人だという事を御存知の方は多いと思うのですが、
今回、東京日本橋「三越」本店でガラス工芸家デビューします。
本館5F洋食器サロンにて、うーん。なんだかよくわかりませんが、僕は植物の葉を
透明ガラスに挟んで焼き上げた「葉ガラス」というシリーズを出品。売る気満々です。
老舗百貨店なので、強気プライス、成金計画。ひやかしに見てみてください。

■ 12/9(金)-12/11(日) F.B.I.-フェスティバル・ビヨンド・イノセンス
僕がスタッフを務める音楽NPOの奇人・変人・達人が内外から一挙集合の音楽フェス
も今年で9回目。今年は三田村管打団?(12/10)とセッションに個人で参加(12/11)
と司会(?!)です。大阪・新世界フェスティバルゲート8Fブリッヂにて。
詳細:http://www.beyond-innocence.org/ 

■ 12/10(土)15:00-17:00 ビッグ・ビッグ・バンド
大阪アーツアポリアの小島剛企画に初期段階から参加して、ド素人も含め、楽器を
ふけなくても、楽譜がなくても出来る自由な音楽。音楽の初期衝動を取り戻せ!
と、目標100人でビッグバンドをしよう企画@大阪府立現代美術センターさいかくホール
三田村管打団?も参加。まだまだ参加者募集中。詳細: http://www.doartyourself.jp/index.html
申込先:NPO法人大阪アーツアポリアtel/fax: 06-6599-0170 
e-mail:sound@arts-center.gr.jp

■ 12/16(金) open 19:30 / start 20:00 「口八丁東京公演」
渋さ知らズのチューバ奏者などで活躍の高岡大祐とのデュオ「口八丁」、3月の熊本
から、9ヶ月ぶり。牧歌的生音エレクトロニクス。面白いです
charge:2,000円
会場:入谷なってるハウス(東京都 台東区松が谷4-1-8 tel:03-3847-2113)
対バン:西村直樹(b) 瀬尾亮(human noise box,ts,toys,etc)桜井響(human beat box)
詳細:http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/
[PR]
by alimylove | 2005-11-28 09:12 | Comments(0)
松山大学ダンス部DanceScene17"STATION"レビュー
なんだか、また、夫婦ですごい盛り上がりをみせている松山大学ダンス部・定期公演・DanceScene17"STATION"に行ってきました。4泊3日の松山滞在で2日公演の2日共のゲネプロと本番計4回通しで観た。
飽きるどころか大満足。恐るべし松山大学ダンス部。
写真も文章もwebマガジン・log-osakaのコラム・dance+の方で大きく採り上げるので下書きも含めてここでもざっと書き記してみる。
学生公演の例に埋もれず、ここでも、ジャンルレスてんこ盛りな内容で、コンポラあり、ファンクあり、冒険劇あり、チア(!)あり、オタク(?!)ありな3部構成2時間半! うれしいのは、完全に松山という街で市民権・ファンを得ていて、6時半の会場時には200人あまりと思われる長蛇の列が公演を待ち構え、1000人弱の会場は立ち見も出る盛況ぶり。観客はメンバーの後輩達の中・高生から家族の老人達までを含む幅広い年齢層に純粋ダンスファン層と客の種類を見てるだけでも相当楽しい。
まずは部員男性全員で構成される「チア☆ボーイズ」この派手なつかみで会場は拍手と歓声に包まれ、ここまでの熱さを期待してなかった僕は涙ぐみそうになる。
b0057887_12185325.jpg
b0057887_12192317.jpg

そして、静かで美しい女子のみによる「ススムと。」最後の全員駆け足がこのカンパニー特有の誰にでも出来るボキャブラリーを特別なものに見せることに成功してる。
b0057887_1228293.jpg

3作目は一年生によるほとんど欽ちゃんの仮装大賞なダサく・幼稚でカワイイ・海賊冒険物「マダガスカル」マジでー、大学生が?と思うでしょ?これがいいんです。言ってみれば、初期手塚治虫漫画のレビュー・シーンみたいなものかもしれない。描写力もあり、嵐で難破しそうになるシーンは引き込まれる。恐るべし松大。
4作目は4年生近藤美和のソロ「しゃべる黒ねこ」、ステージにはダンボール箱が一個、だいぶ経ってから、動き始め、箱が走り始める。ミニマルでシンプルな小品。
5作目「Now or Never!」全員アフロでフィーバー。全員が楽しそうで眩しすぎる。構成もダイナミックでパワフル。粒の揃ってない、体の小さい人の使い方とかもう見事。
b0057887_1252241.jpg
b0057887_12473193.jpg

6作目は、2004年に富山での舞踊祭で審査員特別賞に輝いた、珠玉のデュオ作品、「おれんじな満月」ロマンチックでベタな音楽にさわやかな振り付け、なぜこんなにいいのか不思議。恐るべし。おくゆかしさにあるのか。
7作目、8月の神戸で参加発表部門で観た「Nature Man」少し金太郎飴的な勢いにに任せる感があったのが、改変され静と動のコントラスが出来、不思議な空気感溢れる妙な余韻の残る作品になってる。かえるのような跳躍が素晴らしい。
b0057887_23393032.jpg
b0057887_2339453.jpg
b0057887_2340420.jpg

8作目、毎年、恒例だという、監督・大野八重子が4年生に振付けた「Yes,I am.
初め平面構成的13人の日常的動作のヴァリエーションが魅せる、大変僕の好みに合った作品、でも後半からドラマチックになってきたのは僕には合わなかった。
b0057887_035066.jpg
b0057887_04430.jpg

9作目、「Most Original Emotion」,サイトトレイン、ステーションとくれば、電車男でしょ、と素敵なオタク賛歌を男子全員で作り上げた。振りもすごくいいし、服装・小物・動作・姿勢・表情まで強いこだわりを感じる。リュックサックを被って踊るビジュアルはフォーサイスにも匹敵する強さ。展開時に静寂の中から流れ出すカーペンタースの選曲も見事。
b0057887_0184894.jpg

10作目、3年生女子5人による「うすれていく…うすれていく…うすれていく…
多感期の女子的、こわれやすさ、はかなさ。
11作目、説明不要の「サイトトレイン」(8月のブログ参照)ダンサーの自覚が深まりさらに力強い作品になってる、あまりに構成要素が多いので6回観てもまだまだ発見がある。
b0057887_0382678.jpg

そして、フィナーレ。ありがとう。
b0057887_0433975.jpg

[PR]
by alimylove | 2005-11-19 11:53 | ダンス | Comments(2)
松山大学ダンス部[サイトトレイン]11/26(土)三重にて上演!
b0057887_11264847.jpg

b0057887_1127144.jpg

三重大学ダンス部・JUJU WORKS・C-drei 合同公演
「からだから12」
2005年11月26日(土)
三重県総合文化センター中ホール
18:15開場   18:45開演
チケット:前売り800円(学生600円)  当日1000円

松山大学ダンス部が傑作「サイトトレイン」を引っさげて、ゲスト参加します。
6分間の作品の為に30人近くのメンバーが
自腹で!四国から船で!バスで!三重まで来ます!
もう、来週の土曜じゃないか!
これで、本当の見納めになる可能性大!皆さん行ってあげて!
名古屋からは近いもんだ。大阪から何時間か掛ける値打ちあるぞ。
[PR]
by alimylove | 2005-11-19 11:19 | ダンス | Comments(0)
松山大学ダンス部・定期公演・dance scene 17
b0057887_8194183.jpg

ギリギリのお知らせで申し訳ない。僕が大ファンのダンスカンパニー「松山大学ダンス」の1年に1度の大きな公演があります。僕は今晩の船で松山入りします。楽しみだ!
8月初めの僕のブログ見てもらえれば熱意は伝わるはず。
今年の4年生の卒業公演でもあるだろうから、傑作「サイトトレイン」は今回で見納めかも。
価値あるよ。是非、ぼっちゃん、野球拳、セカチュー、がんばっていきまっしょいの松山まで。

公演; 2005年11月13日(日)・14日(月) 18:30開場 19:00開演

場所; 愛媛県民文化会館サブホール

内容; ジャズダンス・モダンダンス・コンテンポラリーダンス・ストリートダンス・パフォーマンス

作品; 「サイトトレイン」 (全日本高校・大学ダンスフェティバル入選作品)
     「Nature Man」(全日本高校・大学ダンスフェティバル出場作品)  他10作品

チケット;前売り 一般1000円  小学生以下 700円
      当 日 一般1200円  小学生以下 900円
連絡先などは松山大学ダンスをクリック。
[PR]
by alimylove | 2005-11-12 08:20 | ダンス | Comments(0)