<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
1/31(火)神戸+2/3(金)京都。三田村ですよ~
b0057887_12334137.jpg
KOBE:ワンマン!  2006年1月31日(火)  19:00 open 19:30 start
@ Big Apple charge 前売1,500円 当日1,800円 
tel/fax 078-251-7049 中央区山本通3丁目14-14 トーアハイツ B-1 
3ヶ月にいっぺん、恒例のビッグアップル、メンバーが一番揃うのはここだ!

KYOTO:ワンマン!!  2006年2月3日(金)  18:30 open 19:00 start
@ ガケ書房 前/当共1800円 
左京区北白川下別当町33(白川今出川上ル350m東側,京都の街の北東,銀閣寺方面)
tel075-724-0071 (ナニヨ オールナイト)fax075-722-9403(ナニックルシイオッサン)
京都での初ワンマン@素敵な本屋さん!おいでやす!おきばりやす!よろしゅうおます!
[PR]
by alimylove | 2006-01-26 12:27 | 音楽 | Comments(0)
2月6日ソロ@新世界・BRIDGE
b0057887_9482996.jpg「Michael Rodgers tour in japan」
@BRIDGE 18:30 open 19:00 start
イギリスより、ひたすらカシオトーンとエレクトロニクスを使用し 美しいドローンミュージックを作り上げる奇才マイケル・ロジャースが来日します。共演陣豪華ですよ。ぜひ。
ACT:
We're Breaking Up(Michael Rodgers)
半野田拓、      森本アリ
西川文章、      内橋和久
ADMISSION: ¥1500(+1drink¥300)
INFO:Gule disk
[PR]
by alimylove | 2006-01-24 11:50 | 音楽 | Comments(0)
音の海
知的障害者を含めた音楽ワークショップ企画に参加してます。1月初めからほぼ毎週日曜日六甲山の結構僻地にある、神戸大学音楽棟通い。
ゲストミュージシャンという枠で、大友良英、江崎将文、林加奈と僕という面々が参加していて、スタッフ(音楽家率高し)、保護者、参加者でああだこうだ、ああでもなこうでもないと進めています。結果発表会をミニフェスティバル「音の海」(みてみて!音の海、ジャーン・ジャーン・ジャンジャカジャーン!)にして、神戸・ポートアイランドのジーベック・ホールで3月5日(日)催します。皆なみなみならぬエネルギーを注いで取り組んでます。よろしく~。
[PR]
by alimylove | 2006-01-24 11:49 | 音楽 | Comments(0)
森本夫妻の2005年度映画総括
アリ
映画部門
BEST:銀河ヒッチハイクガイド、サマリア、パッチギ
GOOD:世界で一番パパが好き、チーム☆アメリカ、
犬猫、理由、空中庭園、コースト・ガード

ビデオで発見したなかで大好きだったもの:
ケヴィン・スミス全作品、井口昇作品群、恋しくて、
アメリカン・ビューティー、ビデオ版呪怨2、
ゾルタン星人、フェリスはある朝突然に

番外編: 谷ナオミ 「花芯の刺青、熟れた壺」

監督/脚本: キム・キドク
音楽: アンジェロ・バダラメンティ(ダーク・ウォーター)
作品/主題歌: 銀河ヒッチハイク・ガイド
男優: ベン・アフレック

まとめ: 「全体的に力作少なし、来年に期待。」

マキ
映画部門
BEST:エリザベスタウン、シンシティ、
ロード・オブ・ドッグタウン
GOOD:
銀河ヒッチハイク・ガイド、チーム☆アメリカ、サマリア、
僕の恋・彼の秘密、コンスタンチン
世界で一番パパが好き

ビデオで発見したなかで大好きだったもの:
フェリスはある朝突然に、Bamboozled、ゾルタン星人、
世界中がアイラブユー、リトル・スチュアート、
Angels in America、ケヴィン・スミス全作品

番外編: 岡本喜八 「ダイナマイトどんどん」

監督: キャメロン・クロウ
音楽: キャメロン・クロウ(エリザベスタウン)
男前賞: 長瀬智也
女っぷり大賞: ジェシカ・アルバ

まとめ: 「力作多し、来年も引き続き期待高まる。」

夫婦共にエミー賞/テレビ賞:
タイガー&ドラゴン、ファイト、がんばっていきまっしょい

夫婦共にトニー賞/舞台賞:
松山大学ダンス部

以上、夫婦でえらい盛り上がったので、ブログにあげてもた。
[PR]
by alimylove | 2006-01-24 11:49 | Comments(0)
自作ステンドグラスを難波のマンション・エントランスに
b0057887_1017334.jpg
1月14日(土)ロイヤルパークス難波という3月竣工の高層マンションのエントランスロビーにステンドグラス(厳密に言うと、ヴィトラージュという透明ガラスに色ガラスを接着する貼り付け加工)を入れました。正面玄関上と正面(30mほど離れたところに)対に直径1.8mのもの2箇所。僕がデザインする規模では大作で広く人に見てもらえる場所です。
場所はJR難波駅、O-CAT、大通り沿いにから南に徒歩5分。
足場が取れてから見に行くのが楽しみだ。
[PR]
by alimylove | 2006-01-24 11:48 | ガラス | Comments(0)
湖西線琵琶湖一周の旅
b0057887_10362455.jpgb0057887_10364189.jpg
1月14日(土)青春18切符が余っていたので、妻と友人と電車で琵琶湖一周してきた。ガラッっと変わるなあ、あたり一面雪景色で大阪から1時間での景色変貌にはビックリ近江舞子、比良あたりは棚田の向うに琵琶湖が見え反対側には比叡山の続きの武奈ヶ岳が広がっていて見事。このルート実は同じ場所を2回通らずに一周できるから、途中下車しなければ(もちろん乗り換えはオッケ)JR山科駅から180円の一区間の切符で乗れるんです。
安くてお得で楽しいですよ。僕らは近江舞子と長浜で少し散歩したし雨やったにもかかわらず満喫した。長浜もいいなあ、今度ゆっくり行きたい。長浜タワービル、しびれます。
[PR]
by alimylove | 2006-01-24 11:46 | 建築 | Comments(0)
塩釜と松島と仙台観光
b0057887_1114474.jpg

b0057887_1115120.jpg

1月4日-7日、嫁のの実家の仙台にフランク達も連れて帰省。これはいい機会と塩釜や松島や仙台観光敢行。圧巻は塩釜-松島間をクルーズ船に乗ってみたら、結構カモメがついてくる、試しにかっぱえびせんあげてみたら、なんとカモメ、ドンドン増える上に嫁さんカモメと目を合わせて、「君、いくよー、ハイっ!」とえびせん投げて、強風にあおられながらもカモメ、キャッチ!「ハイ、よくできたね、次、君!いくよー!」
カモメとのキャッチボール+カモメのグラビア撮影会はかなりの間続きましたとさ。
もちろん、日本三景の素晴らしい小島群の景観も楽しみましたよ。
[PR]
by alimylove | 2006-01-24 11:45 | Comments(0)
仙台の掘り出し物
b0057887_1154570.jpg1月7日(土)前の日はグロッキーで後ろ髪引かれつつ素通りした新星堂のワゴンセールを覗くと、ワールドミュージックのセール品がすごくて、あらっ素晴らしい、ヒュー・トレイシー4,50年代アフリカ現地録音シリーズが軒並み半額に!どれも素晴らしい音源、音質!ウハウハです。右下はこの前の前の渡欧の時にa-muikで買ったウガンダの音源、これにまんま影響受けて、今度の三田村のアルバムにも入るまんま「ウガンダ」って曲を作りました。というか、カバーのつもりがあまりに原始的になってしまいカバーというのも恥ずかしいことになってオリジナルということにした。無くなるまでセールだと言ってたから、まだあるかも知れません。お宝の宝庫、仙台の新星堂に行ってみては。
[PR]
by alimylove | 2006-01-24 11:45 | 音楽 | Comments(0)
フランク訪日
b0057887_11353693.jpg
ドイツsonigレーベルのマウス・オン・マースとの共同経営者でファン・クラブ・オーケストラ・ジャパンをリリースしてくれたentenpfuhlレーベル主催者フランク・ドマートが彼女のワルトロード・ブリシュクとゆっくり休暇に訪日。
b0057887_11382130.jpg

ほぼ、神戸滞在で皆が京都には行かないと、という中、奈良にしようよ、と神戸・大阪・奈良探訪。もちろんレコード漁りや音楽鑑賞も。日本の音楽ってまだまだ外に紹介されてないものでいいものオニようにあると盛り上がり、そういうレーベルと立ち上げないかという話にもなってる。お互い忙しいからゆっくりしか発展しないやろうけど、実現すればいいなあ。
[PR]
by alimylove | 2006-01-24 11:44 | Comments(0)
2005年最終2ヶ月映画まとめ日記。
あまりにほったらかしで途中までマメに書いてるのがもったいないのでひとことずつ。
「チャーリーとチョコレート工場」ダメー、CGの質感が~話が~
「痴漢バス、愛液狩り」荒木太郎の旧作。素晴らしい。広く見せたい。
「空中庭園」公開できてよかったね。キャストがすごく良い。
「エイリアンv.s.ヴァネッサ・パラディ」看板に偽りなし。邦題良し。最終日に観とかな、と意を決して言ったら、同じようにKAVCの樋野さんも来てて、お互いニヤーと「そりゃ、とりあえず観とかな気がすまんよね」と大爆笑。B級魂溢れる佳作。
「ブラザーズ・グリム」テリーギリアム復活?と思ったのだけどダメでした。
「ダーク・ウォーター」中田秀夫のをウォルター・サレスがリメイク。オリジナルの霊への母のいたわりが希薄になってて残念やけど、空気感がよく出来た秀作。アンジェロ・バタラメンティの音楽も常に鳴ってるのに気持ちよくて○。
「変態調教・白衣のうめき声」これも荒木太郎の旧作。オカル怪作。面白い。
「キングコング」CGが心配だったのだけど、いいねえ。恐竜とコングの喧嘩とかも手に汗握らせる、コングの表情にもグッと来る。
[PR]
by alimylove | 2006-01-24 11:39 | Comments(0)