<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
6/6(日)音遊びの会・映画プレミア上映+ライブ!
b0057887_19495067.jpg

4年半まえの試行錯誤が嘘のような素晴らしい個性と音楽性の至宝「音遊びの会」のドキュメンタリー映画の全国順次ロードショー公開(東京5/28〜)に伴い。音遊びの会の黎明期と現在が同時に鑑賞出来る非常に貴重なな機会が来週日曜日(6/6神戸アートビレッジセンター)に迫りましたので、告知です。

音遊びの会」
総勢30人にもなる大家族バンド。元々は知的障害者と即興音楽家の出会いとし
て始まったワークショッププロジェクトも4年も継続すると信頼も団結も入り乱
れる? 子供も大人もお父さんもお母さんもやる気も十分かかってこい。東京・
京都・大阪・神戸での公演数々は伝説。初期からの参加者である大友良英は叔父
貴的存在。新しい社会の形の1つが提示出来てるかもしれない。必聴必見。

**************

「音遊びの会」よりドキュメンタリー公開とプレミア上映会のお知らせです。

ドキュメンタリー「音の城♪音の海」は、「障害」、「音楽のあり方」などを巡って様々に議論・
模索した「音遊びの会」の初期の様子が服部智行監督によってまとめられています。
6月6日のプレミア上映会では映画と共に、監督挨拶、そして結成から4年半たった現在の「音遊びの会」のミニライブ付きで生でも楽しめるようなっています。是非お越しください。
総勢40名超でお待ちしております!

========

■「音の城♪音の海」関西プレミアライブ&上映会
出演:音遊びの会 (http://www.k3.dion.ne.jp/~rii/)
日時:6月6日(日) 13:00(開場12:30、16:00頃終了予定)
入場料金:一般2000円、学生/身障者/同伴者/シニア 1500円
予約/問合せ/場所:神戸アートビレッジセンター 2Fホール
神戸市兵庫区新開地5-3-14 電話078-512-5500 
http://kavc.or.jp


■「音の城♪音の海」
(2009/日本/90分/配給:音の城♪音の海上映委員会、エイブルアート・ジャパン)
監督:服部智行
出演:音遊びの会、ゲストミュージシャン(石村真紀、江崎將史、大友良英、片岡祐介、千野秀一、林加奈、森本アリ)
http://otonoshiro.com/

■「音の城♪音の海」ロードショー
東京  /28渋谷UPLINX X にて公開、
大阪  初夏公開  第七藝術劇場 
京都  公開予定  京都みなみ会館 

■神戸 7/3(土)〜9(金)【6(火)休】14:30
   神戸アートビレッジセンター
   当日/一般 1500円、学生1300円、シニア 1000円
http://kavc.or.jp/cinema/kavc_cinema.html

b0057887_1932021.jpg

[PR]
by alimylove | 2010-05-27 19:25 | 音楽 | Comments(0)
5/23(日)塩屋まつり
b0057887_11415457.jpg

5月23日(日)塩屋小学校
11時〜模擬店(運動場)12時〜演技(体育館)

もともと、客として見せてもらっている催しで、特に塩屋中学校の吹奏楽と塩屋幼稚園の合奏やうたはすばらしく僕が同じステージに、しかも独りで、しかも「コミカル音楽」なんて冠付きで(僕が付けたのではありません、ポスターが出来たらそうなってました)。
恐ろしすぎます。心配すぎます。しょうがないので、掃除機を演奏をしたり風船飛ばしたりして苦笑、できればため息にはならないおおきな苦笑狙いで挑みたいと思います。これ、大きなフェスやホールに出演るより、ハードル高いと思います。不安。
[PR]
by alimylove | 2010-05-20 11:56 | 音楽 | Comments(0)
5/28(金)ポジティブシンキング
b0057887_11362285.jpg

森山ふとしくん主催の音のワークショップ「ポジティブシンキング」に招かれています。
5月28日(金)大阪・中崎町・コモンカフェにて。
大阪で毎月1回のペースで行われている音のワークショップ「ポジティブシンキング」当日参加者の方々の持参して頂いた楽器で、ファシリテーターが少しだけルールを決めて進行していき、ソロやセッションをして頂きます。どなたでも参加して頂けます。皆様の御参加お待ちしています。
詳細:http://teconiq.music.coocan.jp/pg3.html
[PR]
by alimylove | 2010-05-20 11:40 | 音楽 | Comments(0)
6月の旧グッゲンハイム邸の音楽会
b0057887_11332516.jpg


神戸の西の海辺の洋館のちょっとかわった音楽会。イキツギダッシュテスト。

6 (日)バイクモンド / 棚レコード presents "IKITSUGI" 第6回
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,500

ブラジル(西崎美津子[vo,harm] 西川文章[g] 服部玲治[ds] 稲田誠[b])
半野田拓 [guitar,sampler] + DODDODO [vocal,sampler]
テストパターン(村岡充[gt,vo] 大森亮平[ba] 谷澤和紀[ds] 林大策[synth])

待望の3rdアルバムレコ発ライブ!なんと5児の母、歌う母さんとベンベンベースのお父さんの妙なうねりが最近なんか異常なファンクネスを感じさせるブラジル。そして、大阪ブレイクコアのサンプラー歌姫ドッドドドドドなドッドドと明石のサンプラーの奇術師半野田拓が同じ機械で対決?ほんでもって、独特の浮遊感とシャープなアンサンブルからさわやかな日本語ポップス、岡山発テストパターン。この3組を観ればあたらしいの意味が変わるよ。

18 (金)バイクモンド / 棚レコード presents "IKITSUGI" 第7回
open 19:30 start 20:00 / 予約¥2,000 当日¥2,500

泊「唄声の港」レコ発ツアー
(武村篤彦, 声 / 笹山鳩, ギター + 井上智恵, keys / 稲田誠, bass)
ふちがみとふなと(渕上純子, ボーカル / 船戸博史, コントラバス)

大阪発さよなら港、とまりのうた。2002年に大阪で結成された武村篤彦と笹山鳩による異色歌謡ユニット。枯れた味わいの武村のギター演奏とオールドスクールな笹山の唄法は、昭和の前半にかつて存在したようで存在しなかった、「架空の歌謡」といえるかも知れません。井上智恵keys、稲田誠bassを迎えた4人編成。京都発、最小限の編成が生 み出す間とスピードを友に、酒の肴や団欒の種になる音楽を目指して約20年。 ひきつづき行脚中、ふちがみとふなと。

27 (日)POLWECHSEL / HOSE
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,500 当日¥3,000

POLWECHSEL(Burkhard Beins, drums, percussion / Martin Brandlmayr, drums, percussion / Werner Dafeldecker, double bass / Michael Moser, cello)
HOSE(江崎將史, trumpet / 古池寿浩, trombone / 宇波拓, guitar / 泉智也, bass / 服部玲治, percussion)

1993年にウィーンで結成、ラディアンのマーティン・ブランドルマイヤーを配するPOLWECHSEL。「リダクショニズム」と呼ばれた分野の草分け的存在だが、常に「その後」を模索し、字義通りの実験音楽に取り組んで来た希有なグループ。そして、東京のダークサイド、世紀末より活動するディプレッシヴ・イージー・リスニング五重奏HOSE。見逃せない。




■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag
 ※ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

■共催:塩屋音楽会
b0057887_1134112.jpg

[PR]
by alimylove | 2010-05-19 18:52 | 音楽 | Comments(0)