<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
7/14(土)7/29(日)8/4(土)三田村!いろいろ!
b0057887_23432475.jpg


淡路島!

ノマド村 サマーライブ
なつの遠足「サマー、サマー!」
The Black Funz×ちっちゃい三田村管打団?

7/14(土) open17:00 start18:00 

会場 カフェ・ノマド(兵庫県淡路市長澤727)
予約/当日¥2000(1drink付)

b0057887_23404536.jpg

"SHOS saijitsu"

2012.07.29.sun at 旧グッゲンハイム邸 

15時開場/15時半開演

テニスコーツ 
オオルタイチ + ウタモ & トンチ 
BRAZIL + 鈴木裕之 + catchpulse 三田村管打団? 
のっぽのグーニー(特別バンド編成)

DJ:金本武志(蒼月書房) 音響:西川文章 

出店:味園マンティコア ほ〜ぷ軒 EGYPT ERCORDS

前売:学生(または22歳以下):3000円/一般:3500円 当日:4000円

b0057887_23422580.jpg

「瀬戸内の踊りをみんなで作ろう!ワークショップ 」

日時 8/4 (土)13:30~17:00
場所 小豆島 肥土山の舞台
金額 参加費 大人 1000円/中学生以下 500円 (対象年齢:小学生以上)
主催 瀬戸内国際芸術祭実行委員会
協力 肥土山農村歌舞伎保存会

内容
みんなが踊れる、誰でも踊れる「瀬戸内の踊り」を作ります!小豆島の肥土山農村歌舞伎の舞台で青天井の下、ワークショップ形式で、あーでもない、こーでもないと作り、完成したらみんなで輪になって踊りましょう!
振付はダンスカンパニー「コンドルズ」の近藤良平。演奏は瀬戸内国際芸術祭2010の開会式や閉会式でも活躍した「三田村管打団?」が参加決定。(対象年齢:小学生以上) 

詳しくは、http://dadaterra.exblog.jp/
[PR]
by alimylove | 2012-06-27 23:44 | 音楽 | Comments(0)
7/19(木)ペ・ド・グレコ発!w/ Black Funz, カメアリ
b0057887_23202253.jpg

「グ邸の面汚し」「管理人の横暴」「小学生以下」いろいろ言われ続けた、グ邸裏長屋住人による超脱力トランペット集団「ペ・ド・グ」がこの度、CD「輝きながら ~ A Better Tomorrow」をドロップ。リリースパーティーです。「世界一好きかも俺」(ASA-CHANG)「あんたたち最高!」(原田郁子)と言わしめるペ・ド・グの真価をたしかめろ。

90 年代半ばに結成されたイギリス・ブリストルの『テムズ川の閘門管理人』『カタツムリハンター』『カナダ人の湖沼学者』すごい職業の人達による、冒険好きシャーマニック・フォーク・ユニット The Black Funz とカメイナホコ(keyboard)、森本アリ(gameboy)による新ユニットがこの宇宙に向けてリリースされたCDの発売を祝います。

act:
    ペ・ド・グ
    The Black Funz [from Bristol]
    カメアリ・エレクトリック


日時:2012年7月19日 (木) open 19:30 start 20:00
会場:旧グッゲンハイム邸(JR/ 山陽塩屋駅徒歩5分)
   〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:1,500円
主催:Pet.do.Gu
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。





b0057887_2321526.jpg


ペ・ド・グ
「旧グッゲンハイム邸」裏の長屋の住人により結成された脱力トランペット集団。普段は5人から10人程度で演奏。ライブハウスでの演奏から野外、路上、パーティー、結婚披露宴、あらゆるところに出没する。完全素人で上達しないをモットーとするが技術以外で心を打たれる?!最近はなぜか、ASA-CHANGがバックでドラムを叩いたり、横で吹いていたり。

メンバー
稲岡あゆみ / 井上茜 / 小山直基 / 佐々木俊行 / 霜中美恵子 / 富永潤子 / ふじたなおこ / 前川佳奈 / 松田徹 / 森本アリ

b0057887_2322959.jpg


The Black Funz(ザ・ブラック・ファンズ)
スコットランド、インナーへブリーズ諸島出身のフリークと狂人によって90年代半ばより結成され、これまでに数々のアルバムをつくっている多作なバンドである。またの名は The White Funz、Pink Funz、Blue Funz、そして Group Funz ともいう。彼らは常に変化する変異体系グループだが、『テームズ川のロックキーパー(閘門管理人ー彼の本当の仕事らしい)』ダニエルポッター、『カタツムリハンター』(これも真剣に仕事だそうです)のアレックスボーランドそして『カナダ人の湖沼学者』ソーレンが核のメンバーである。ちなみにテームズ川のロックキーパーは近代化で機械化されているためイギリスでもほぼ絶滅しかけているうちの一人、そしてアレックスの『カタツムリハンター』は、スコットランドでの島民70人ほどのイオナという島での仕事で、夜中真っ暗な中でカタツムリハントにでかけるお仕事。そしてソーレンは真剣に湖沼の学者さんで、今回は琵琶湖の学会に出席するため来日している。そんなへんてこな3人が寄り集まったバンドだが、残念ながら今回はカタツムリハンターは来日できず、ダニエルとソーレンの二人ユニットとなる。文明世界には未知の彼らだが、Jeffrey Lewis, Adrian Orange (Thanksgiving), Phil Elvrum (Mount Eerie) とKarl Blau などの同志に主催されたツアーで北アメリカ、モロッコ、ポルトガル、スペイン、ドイツや旧ユーゴスラビアなどを回っている。一つ一つの歌は変化に跳んでいてどんな音楽なのかを要約するのは不可能だが、あえていえば彼らの音は前述の Mount Eerie, Syd Barrett, Will Oldham, Mercury Rev の一部分、David Baker や Rollerskate Skinny のようだろうか。冒険好きなシャーマニック·ユニットは The Black Funz として国内デビューを果たす。 http://funz.bandcamp.com/

b0057887_23241637.jpg


カメアリ・エレクトリック

カメイナホコ:keyboard / 森本アリ:gameboy
ドジでのろまのようで俊敏に野山を駆ける「カメ」。コツコツと働くと見せて甘いものには目がない「アリ」。三田村管打団?ではそれぞれサックス、トランペットと管楽器を操るがそれぞれ別の顔をいっぱい持っている。ノイジーでダンシーでファンシーでクレイジーな音楽を奏でる為にここに結成「カメアリ電工」。


関連企画 7/14(土)淡路島

ノマド村 サマーライブ、なつの遠足「サマー、サマー!」

The Black Funz×ちっちゃい三田村管打団?

7/14(土) open17:00 start18:00 
会場 カフェ・ノマド(兵庫県淡路市長澤727)
予約/当日¥2000(1drink付)

http://dadaterra.exblog.jp/18157239/
http://www.nomadomura.net/nomadomura/news.html

[PR]
by alimylove | 2012-06-27 23:24 | Comments(0)
2012年7月の旧グッゲンハイム邸/塩屋音楽会
b0057887_13582357.jpg

旧 グ ッ ゲ ン ハ イ ム 邸 / 塩 屋 音 楽 会 共 催 企 画
2 0 1 2 年 7 月 神 戸 の 西 の 海 辺 の 洋 館 の 音 楽 会


3 (火) GUGGENHEIM HOUSE SPECIAL LIVE Vol.2 杉山悟史TRIO
open 18:30 start 19:30 / 予約 3,000円 当日 3,500円 学生 1,000円

杉山悟史 piano 萬恭隆 bass 池長一美 drums


7 (土) 星降る丘で会いましょう ~竹ガムランとバリダンス~
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,000円 当日 2,500円

竹ガムラン”リンディック”のころころした響きと、青銅ガムランのきらめく波は、遠き南の島からやってきた贈り物。現地バリ島の芸術家たちも絶賛、トペン=仮面舞踊の優れた踊り手である、荒内琴江とともに、東京・神奈川を中心に活動するガムラングループ・トゥラン・ブーラン Terang Bulan の精鋭が、神戸の丘へやってきます!


16 (月祝)  STUDY,DRINK.
open 12:00 close 16:30 / 料金 2,000円 with kayumi BBQ(※ 売切次第終了 / ドリンク別)

[DJ] Matsuda Matsuri | kimio | KoHey | km | Shuji Nabara
[NURIE] Matsuda Matsuri [STUDY] Study,Drink.fm
[AND FOOD,BAR,AROMA MASSAGE,HENNA TATOO...]


5月に元町・space eauuu で行われた、幼稚園のときからの絵も飾った初個展にして回顧展も記憶に新しいmatsuda matsuri が、そのイケメンなのかテンネンなのかわからない勢いで有能な友人達を集めて祭る、禁酒会の逆の会。今回はBBQ! 塗り絵があったり、音源と連動した曲の紹介が壁に投射されたり、有能な友人がよく働かされる、そして楽しそう。


16 (月祝)  青葉市子 旅のうたびこ独奏会 2012
open 19:00 start 19:30 / 予約 2,500円 当日 3,000円

青葉市子 Special Guest:内橋和久guitar, daxophone

4月から各地で行われている独奏会。グ邸では、日本を代表する即興ギタリスト、内橋和久を迎えてお送りします。昨年12月、「青葉市子+内橋和久」名義でOTOTOYからライヴアルバム「火のこ」を配信リリース。2人の化学反応で生み出された異次元の演奏。 関西初共演。神戸ゆかり/ウィーン在住、内橋さん、久しぶりの神戸公演です!


19 (木) 輝きながら 〜 ペ・ド・グ1stアルバム発売記念
open 19:30 start 20:00 / 予約・当日共に 1,500円

ペ・ド・グ|The Black Funz [from Bristol]|カメアリ・エレクトリック

「グ邸の面汚し」「管理人の横暴」「小学生以下」いろいろ言われ続けた、グ邸裏長屋住人による超脱力トランペット集団「ペ・ド・グ」がこの度、CD「輝きながら ~ A Better Tomorrow」をドロップ。リリースパーティーです。「世界一好きかも俺」(ASA-CHANG)「あんたたち最高!」(原田郁子)と言わしめるペ・ド・グの真価をたしかめろ。90 年代半ばに結成されたイギリス・ブリストルの『テムズ川の閘門管理人』『カタツムリハンター』『カナダ人の湖沼学者』すごい職業の人達による、冒険好きシャーマニック・フォーク・ユニットTheBlack Funzとカメイナホコkeyboard、森本dアリgameboyによる新ユニットがこの宇宙に向けてリリースされたCDの発売を祝います。


21 (土) ワールドトイミュージックフィルムショー vol.3
open 12:00 close 17:00 / 予約 2,000円 当日 2,500円

[F I L M S H O W] Pascal Ayerbe (フランス) / Klimperei (フランス) / Frank Pahl (アメリカ) / 他ポーランド、イタリア、ドイツ、日本の映像作品
[L I V E ] Mint-lee noka / yoshie akai
[W O R K S H O P] 旅する着物作家やまもとゆみのおしゃれWS / miouのおにんぎょうづくりWS
[S H O P] 季節のカード屋さん / MIREYのガーリー風水 ラッキーカラー鑑定


トイピアノ、ピアニカ、ミュージックベル、小さな鉄琴…。まるで子供のころに戻ったかのような懐かしい気分にさせてくれるおもちゃの音色。おもちゃ達を本気で演奏し、遊び心たっぷりにすばらしい楽曲へと昇華させてきた世界各国のトイミュージシャンたちのライブやショーがたっぷり詰まった映像ショー + ライブ + W.S. + 展示!


25 (水)  グ音楽講座12「汎芽舎視聴会6 summer music」
open 19:30 start 20:00 / 予約不要無料!

神戸元町のレコード店「汎芽舎」槇山悠によるオールジャンル・サマーミュージック。


29 (日) SHOS saijitsu
open 15:00 start 15:30 / 予約 3,500円 当日 4,000円 学生 3,000円 / 予約:ticket@shos.me

テニスコーツ | BRAZIL + 鈴木裕之 + catchpulse | 三田村管打団?
のっぽのグーニー | オオルタイチ + ウタモ & トンチ
[DJ]金本武志(蒼月書房) [PA]西川文章 [food]味園マンティコア|ほーぷ軒




予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
         TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
         E-mail : guggenheim2007@gmail.com
         http://www.nedogu.com

* ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。


共催:塩屋音楽会
[PR]
by alimylove | 2012-06-22 13:59 | 音楽 | Comments(0)
グーさん
b0057887_16385840.jpg

旧グッゲンハイム邸のゆるキャラを描いてみました。「グーさん」
まわりに素晴らしいイラストレーターが何人もいるし、
前々から誰かに(グ邸ゆるキャラを)頼もうと思ってたのですが、この前、SHUGUBU(グッゲンハイム手芸部)でグ長屋住人の高橋美佳(a.k.a.ダジャレーベル/ピリカ食堂)の誕生日プレゼントを作る、すぐに作るあと2時間で仕上げる、ぬいぐるみを作る、なんかキャラないか、ガチャピンつくった、あわじいつくった、ムックつくった、オバQ作った・・・・と、部長稲岡と副部長霜中が話していた。「おめえら、ぱちもんばっか作らんとオリジナルつくれよ」と激を飛ばした。私はSHUGUBUの顧問だ。「なんじゃ、ちょっとスタイリッシュでちょっと肥えたおじさん」「おめえが描いてみろよ」
30秒ぐらいで出来上がった、この「ぐーさん」その2時間後にはぬいぐるみにもなっていましたとさ。

もっと、線をキレイに書き直そう、人にこれをブラッシュ・アップしてもらおうと思ったものの、
すごくいいかんじがどんどんしてきたのでした。

本当にいい。

SHUGUBU[グッゲンハイム手芸部] http://shugubu.jugem.jp/
にいろいろと載ってます。とても面白いです。私もけっこう刺繍してます。
あっ、ちなみにパチモンも中国やタイに続くすばらしい出来です。
[PR]
by alimylove | 2012-06-14 17:02 | Comments(0)