<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
6/10(土)三田村&二x三|須磨浦山上おんがく祭
b0057887_14322066.png

須磨浦山上おんがく祭
日時 : 2017610 (土) 
開園 10:00 開場 14:00 開演
15:00
料金 : 特別予約3,000円(限定150名) 通常予約3,000円 当日 3,500円
出演 :
二階堂和美
三田村管打団?
二×三(二階堂和美+三田村管打団?)
sumaurafes.com
b0057887_14325083.png

今年2度目の二×三は旧グッゲンハイム邸裏山(笑)、六甲山脈最西端山上!須磨浦山上遊園にて!最高のロケーション!最高のミュージック!山越え谷越え行こうよ『須磨浦山上おんがく祭』一日遊ぼう!
b0057887_14353476.jpg

[PR]
by alimylove | 2017-04-04 14:35 | 音楽 | Comments(0)
4/15(土)トークイベント『塩屋と真鶴 海辺の町で本をつくる
b0057887_11325597.jpg

本をつくるひと vol.3
『塩屋と真鶴 海辺の町で本をつくる』
「旧グッゲンハイム邸物語」刊行記念

森本アリ(旧グッゲンハイム邸管理人、三田村管打団?) × 川口瞬(真鶴出版)
4/15(sat) 18:30~20:00 
参加費:500円
at 大阪|豊中|blackbird books  |http://blackbirdbooks.jp/
大阪府豊中市寺内2-12-1 緑地ハッピーハイツ1F

神戸の西のはしにある小さな海辺の町「塩屋」その塩屋に海を臨むように建っている洋館「旧グッゲンハイム邸」ウェディング会場、ライブ会場、各種イベント、ギャラリーの会場として恐らく今関西で最も注目を集めている建物。その管理人である森本アリさん。

そして神奈川のはしっこにある小さな港町「真鶴」その真鶴に移住し出版社と宿泊施設を開業した「泊まれる出版社、真鶴出版」代表、川口瞬さん

町同士の交流が始まり、出会うべくして出会った小さな海辺の町の二人。この度森本さんが執筆された「旧グッゲンハイム邸物語」を軸にお二人の対談を行います。まちづくり、小商い、地域、移住、など(これを総括して本づくり、と呼んでもいいのかも知れません)をテーマにお話を聞いてみたいと思います。
れらのテーマにご興味のある方、お二人のお話を聞いてみたい方、是非お越しくださいませ。

【ご予約|お問合せ】
blackbird books |06-7173-9286 |info@blackbirdbooks.jp
ご予約ご希望の方はメール(お名前、ご連絡先、人数を明記ください)、店頭、お電話にて受付致します。
定員になり次第、受付終了とさせて頂きます。
http://free.blackbirdbooks.jp/info/811.html

塩屋と真鶴のよく似た写真並べてみました。塩屋ー真鶴の順番になっています。
b0057887_141436.jpg

b0057887_1421775.jpg

b0057887_1424525.jpg

b0057887_1431025.jpg

b0057887_1434359.jpg

b0057887_144920.jpg

b0057887_1443585.jpg

b0057887_145275.jpg

[PR]
by alimylove | 2017-04-04 13:15 | アート | Comments(0)
4/16(日)神戸|新長田鉄人広場|神戸国際ちくわ笛音楽祭
c0003757_14144386.jpg

2017.04.16 (日)
神戸国際ちくわ笛音楽祭
おいしく食べるか?気持ちよく吹くか?“ちくわ演奏”に目が離せない。
[時 間]  11:00~16:00(ステージ12:00~15:00)
[場 所]  鉄人広場(新長田 若松公園内)
※雨天時会場:六間道五丁目商店街
フルート音楽祭関連企画なのに、こんなのってあり!?なんと、おいしい練り物「ちくわ」に注目し、カネテツさんのバックアップのもと、世界初!?のちくわ笛を使った音楽祭を開催します!色々なちくわ料理の屋台も出店予定。食文化と音楽文化の融合をお楽しみください。併せて開催されるステージイベント「何でも笛自慢大会」の出場者を大募集しています!
http://www.kobekiff.jp/event/2017/04/post-34.html

【出演】
・スティールパンオーケストラ「ファンタスティックス」
・ちくわ笛楽団「ちくわスティックス」
・フルートアンサンブルSAKURAジェンヌ
・ちくわと向き合う三田村管打団?      

【イベント】
何でも笛自慢大会|ちくわグルメ屋台|ちく-1グランプリ(ちくわ料理No.1決定戦) 
【入場料】  無料
【問合せ】 神戸市市文化交流部 TEL:078-322-6598 FAX:078-322-6136
【主催】 神戸市、NPO法人KOBE鉄人PROJECT
【特別協賛】:カネテツデリカフーズ株式会社
c0003757_14204151.jpg

[PR]
by alimylove | 2017-04-01 15:54 | Comments(0)
4/15(土)しおやあれやこれや vol.6 @ 旧後藤邸
b0057887_1622031.jpg
塩屋まちづくり推進会・トークイベント
しおやあれやこれや vol.6 

2017年415日()open13:30 start14:00 (16時終了予定) 
旧後藤邸 (旧グッゲンハイム邸東隣の赤と黒の三角屋根の洋館)
〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目1ー3

『塩屋に似た神奈川の西端の小さな町、真鶴の泊まれる出版社「真鶴出版」に聞くこれからの小さな町のあり方。』 川口瞬、來住友美(真鶴出版)
『塩屋の洋館と外国文化が生んだ独特のコミュニティー』 
水島あかね(明石高専建築学科)
『塩屋の景観ガイドラインのこれから』  
田中正人(追手門学院大学/都市調査計画事務所)

今回の「しおやあれやこれや」は本当にあれやこれや、去年から密接な交流が続いている、「美の基準」という素晴らしい景観ガイドラインのある町、真鶴より「真鶴出版」のお二人のお話。そして、「地域資産としての近代住宅の保存継承に関する研究ー神戸市塩屋を対象にして」(住総研研究選奨受賞)という論文を共同執筆し、オーストラリアに塩屋の資料を求め赴き、面白い成果物もあるという水島あかねさんから外国人がたくさん住んでいた昔の塩屋の独特な文化について聞きます。さらに、田中正人さんと共に「塩屋まちづくり推進会」で進めている塩屋の景観を守る方法を考えます。

【トークゲスト|プロフィール】

川口瞬(かわぐちしゅん)
大学卒業後、IT企業に勤めながらインディペンデントマガジン『WYP』を発行。
“働く”をテーマにインド、日本、デンマークの若者の仕事観を取材した。2015年4月から神奈川県真鶴町へ移住。

來住友美(きしともみ)
大学卒業後、2年間青年海外協力隊でタイ南部に日本語教師として派遣される。
その後フィリピン・バギオの環境NGOにおいてゲストハウスの運営を行う。2015年4月より真鶴町へ移住。

真鶴出版(まなづるしゅっぱん)
出版物を発行しながら、宿泊機能も併せ持つ「泊まれる出版社」です。小さな港町真鶴で、東京、
そして海外に向けて“情報”と“体験”を共有することを目指します。

水島あかね(みずしまあかね)
明石工業高等専門学校建築学科准教授。大学院修了後、民間シンクタンク会社に勤めた後、
フリーランスで神戸のまちづくりに関わる。そのときに旧グッゲンハイム邸と出会う。
その後、大学助手を経て2010年より現職。旧ジョネス邸保存運動をきっかけに塩屋の研究を始め今も継続中。

田中正人(たなかまさと):
1969年京都市生まれ。神戸大学大学院在学中に阪神・淡路大震災で被災。その後,都市計画コンサルタント事務所にて参加型まちづくりに従事,2008年より代表。現在,追手門学院大学地域創造学部准教授,博士(工学)。日本建築学会奨励賞,日本都市計画学会論文奨励賞ほか受賞。


予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸
TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033|E-mail : guggenheim2007@gmail.com|http://www.nedogu.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
b0057887_1602965.jpg
b0057887_1559930.jpg

[PR]
by alimylove | 2017-04-01 15:53 | Comments(0)