2018 /10/ 21(日)神戸・新開地・KAVC『大友良英と音遊びの会』
b0057887_15281430.jpg
KAVC Music Line “STATION” vol.5
『大友良英と音遊びの会』

最近ワークショップに参加した時に「音遊びの会は私にとって天国です」というコメントを残した大友良英。
結成当初からもう13年の付き合い。今回はどんな共演を見せてくれるのでしょうか!

2018 /10/ 21(日)open 14:00 / start 14:30
予約¥2000|当日¥2500
学生、かぶっクラブ会員¥1500
介助者、小学生以下無料

大友良英|OTOMO YOSHIHIDE
1959生まれ。映画やテレビの音楽を山のように作りつつ、ノイズや即興の現場がホームの音楽家。ギタリスト、ターンテーブル奏者。活動は日本のみならず欧米、アジアと多方面にわたる。美術と音楽の中間領域のような展示作品やら、一般参加のプロジェクトやプロデュースワークも多数。震災後は故郷の福島でも活動。その活動で2012年には芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞。2013年「あまちゃん」の音楽でレコード大賞作曲賞を受賞。2017年札幌国際芸術祭の芸術監督を務める。現在2019年NHK大河ドラマ「いだてん」の音楽を制作中。

音遊びの会|The Otoasobi Project
2005年結成、知的な障害のある人たちを含むアーティスト大集団。神戸をベースとしている、月二回の継続したワークショップで様々な表現を生み出している。関西を中心に東京、水戸、島根、山口、北海道、イギリスなど遠征公演も多数。2013年には英国ツアーの様子がNHKで特集される。予定調和を許さないその音楽性は、見る者を釘付けにする。

神戸アートビレッジセンター 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号
神戸高速「新開地駅」8番出口より南へ徒歩約5分|JR「神戸駅」ビエラ神戸口より西へ
徒歩約10分|神戸市営地下鉄「湊川公園駅」東改札口より南へ徒歩約15分


神戸アートビレッジセンターKAVC ホール
[お申し込み|神戸アートビレッジセンター]
WEB: https://www.kavc.or.jp
TEL: 078-512-5500 MAIL: stage@kavc.or.jp
メールでのご予約は、件名を「音遊びの会チケット予約」として、以下の情報をお知らせください。
【お名前/フリガナ/電話番号/券種/枚数】
[お問い合わせ|音遊びの会]
TEL: 080-5340-7060
MAIL: otoasobinokai@gmail.com

主催:音遊びの会|共催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)

関連トークイベント開催!
『社会と音楽』
10/20(土)open 16:30|start 17:00|KAVC1F ギャラリースペース
出演:大友良英(音楽家)|雨森信(Breaker Project )|飯山ゆい(音遊びの会)
司会:森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

前売・当日共¥1,000|学生・かぶっクラブ会員¥500介助者・小学生以下 無料
トーク&ライブセット¥2,500円

学校で習うドレミから始まる音楽。
聴いて踊って奏でて、音を楽しむにはドレミがいらないことが実は多い。
神戸の至宝「音遊びの会」の予定調和を許さない、その時その場で立ち上がる音、 表現は、自由すぎるその音楽に音楽の概念が揺らぐことがあります。
大友良英さんは、今ではお茶の間でも頻繁に流れてくる音楽の制作にも多く関わっていますが即興を中心に実験的な音楽をされています。そして近年、社会と音楽の間の活動が増えています。
Breaker Projectは、地域密着型のアートプロジェクトのなかで大友良英さんを招いての「西成・子どもオーケストラ」そして、地元の新しい「音頭」の創作など音楽を社会のコミュニケーション手段として実験・実践を繰り返しています。
思わぬところで、言葉の壁、年齢の壁、いろんな社会の壁を音楽が他ではできない方法で越えることがあります。
そんな、各自事例発表を含め「社会と音楽」について三者に大いに語り合ってもらいたいと思います。
音楽って本当はもっともっと身近なもんなんだよ。

b0057887_15282486.jpg

[PR]
by alimylove | 2018-09-04 15:33
<< 10/20(木)トークイベント... 9/16(日)三田村管打団?丹... >>