荒木太郎&co.とロケハン?
b0057887_23434220.jpg6月14日(火)15日(水)少し前のブログで熱く語っている、ピンク映画監督荒木太郎が神戸を舞台にした新作の為に来神。面識なかったのですが、ピンク映画フリーペーパーピンクリンク発行人/新劇会館バイトの太田君から連絡があり、一緒に散歩しませんか?と。新劇で待ち合わせをして荒木監督と同行の女優/脚本の淡島さん(思慮深い、美しい!)も一緒に、夜の新開地から、北へ北へと湊川公園、東山商店街、新湊川商店街、石井橋周辺までからまた新劇会館までと3時間休みなく歩き続けた。
北に行くほど、生活空間になり山にも近づくから階段や小道も面白く、まだ何もない構想も膨らみそう。映画での視線と同じく、共感できる視点が多く、街の移り変わりを推量したり、時代背景を考察したり楽しい散歩だった。その後、食べながら僕は地元塩屋を熱く語ったので、
次の日は塩屋探訪、これも3時間程だったんだけど、海岸、漁村、異人館郡、空き地、自宅、豆腐屋、コロッケ屋、山の崖の上・・・色々見せて回った。視点が似てる。うれしい。
途中で偶然会って一緒にコロッケを食べた、三田村saxのイイノ(荒木作品好き)が後日「あのはいい人だ」と三回ぐらい繰り返してた。本当にいい人。楽しみだ!
荒木監督の多呂プロでは神戸作品での企画・脚本・俳優など広く募集してます。よかったらweb覗いてみて。8月の撮影予定が10月に延びるみたいなので、時間もあるぞ。
[PR]
by alimylove | 2005-06-19 23:45 | 映画
<< 三田村管打団?@「ブラスの快楽... レディ・ウェポン+ピンクX2 >>