人気ブログランキング |
2019/4/17(水)『ちいきいとvol.26 さよなら平成篇』 神戸・元町・THE SORAKUEN

b0057887_10372331.jpg

2019/4/17(水)『ちいきいとvol.26 さよなら平成篇』
神戸・元町・THE SORAKUEN
OPEN 18:30 START 19:00

神戸発、地域と地域が互いのプライドをかけてシノギをけずる、お見立て系写真大喜利抗争頂上決戦「ちいきいと」。毎回、それぞれのジモトを極めた「まちの顔」たちが集結、写真とトークで血で血を洗う地域抗争を繰り広げます。


平成最後の決戦の地は、神戸随一の日本庭園「相楽園」内にある相楽園会館、改めTHE SOURAKUEN。毎度おなじみ駒ヶ林と塩屋の小競り合いに、ちいきいと史上初の“流し”のロック刺客が参戦。テーマはもちろん「平成」、いろいろありすぎな30年を10個のお題で総まくりでお届けします。

■出演
安田謙一|神戸盛り場|ロック漫筆家
森本アリ|塩屋|シオヤプロジェクト
角野史和|駒ヶ林|下町芸術祭2019

■司会
岩淵拓郎|宝塚|メディアピクニック
川瀬葉月|塩屋|神戸市役所

■選曲
宰井琢騰|生田|新日本興業(株)

■会場
THE SORAKUEN
〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1

■費用・定員
1000円[ワンドリンク付]・50名程度

■申込・問合
chiikiitokobe@gmail.com
件名「ちいきいと26希望」 ① 名前 ② 同伴者名[いる場合のみ]を記載

■主催
ちいきいと実行委員会
■協力
THE SORAKUEN、神戸市産学連携部
b0057887_10372768.jpg
b0057887_10403663.jpg



# by alimylove | 2019-04-10 10:42
2019/4/7sun. 三田村管打団?桜うどんワンマン|川西能勢・絹延橋|絹延橋うどん研究所
b0057887_01524812.jpg
おいしいうどん!たのしいライブ!素晴らしい景色の素敵な空間!これ以上何がいるっていうんだ!

三田村管打団?桜!うどん!ワンマン!
川西能勢・絹延橋|絹延橋うどん研究所

もう5年以上毎年やらせてもらってる、五月山が一望の猪名川沿いの素晴らしいロケーションでの
お客さんと演奏者が入り混じってのこれまた絶品の桶うどんタイムがついてくるいろんな意味で極上ワンマン。
毎年ずれ込んで4月終わり、5月、6月となり、「葉桜ワンマン」「梅雨明けワンマン」とかなってましたが
今年は初心に戻りしっかり桜ワンマン!この日、猪名川べりそして五月山は桜満開ですたい!

2019/4/7(日)15時半開場/16時開演/19時終演〜うどん20時終了

【料金】大人2500円|中高生1000円|(小学生・幼児無料)
+ワンうどん702円(幼児のうどん代はもういいやっ)
終演後お客さん&出演者みんなで桶うどんタイム|終了時間20時頃
b0057887_01534208.jpg

三田村管打団?みたむらかんだだん
たおやかに吠える!しなやかに走る!見事に転ぶ!つまずいた先の助け合いグルーヴ
すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。普段のライブは8~13人ぐらい編成。女子率が高く、子連れで演奏が当たり前。フェス、ライブハウス、ストリート、保育園、海や山、電車や船、あらゆるところでの演奏経験有り…瀬戸内国際芸術祭では2日間5島で15公演。2012年「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」。2015年 二階堂和美との「二x三」始動。2017年にはデンマークツアー。2018年は「珍しいキノコ舞踊団」「片岡メリヤス」「山猫団」異業種コラボが多かった。
b0057887_01534676.jpg
絹延橋うどん研究所2階
カフェ・ライブハウス「うどん屋の2階」
TEL 072-767-7639 |MAIL kinuuken@nguzu.net
兵庫県川西市小戸3丁目23-6
阪急宝塚線「川西能勢口」乗り換え|能勢電鉄=ひと駅「絹延橋」下車90秒|梅田より約30分
▶駐車場7台 (電車がオススメですが、遠方・子連れの方等お問い合わせ下さい)

【予約専用】MAIL : 3gai@nguzu.net
件名を「4/7桜管打団」とし、氏名、住所、枚数、種別、電話をお知らせ下さい。折り返しの受付メールの後の予約可否メールの受信にて受付完了となります。メールが困難な方は電話または店頭でスタッフに直接お申込みください。
b0057887_01531538.jpg

# by alimylove | 2019-03-01 11:43
2019/3/30・31 音遊びの会 『ないしょのみらい』神戸・兵庫・「小池加工所」
b0057887_11394754.jpg
音遊びの会 presents『ないしょのみらい』

結成から十四年。神戸が誇る大芸能集団「音遊びの会」が 和田岬に拠点を移し、今度は何を!

知的な障害をもつメンバーを含むアーティスト大集団、音遊びの会。
活動12年目の2017年、神戸大学より兵庫区・ 和田岬に移転し、再スタートを切りました。
おばけ、おかし、ウルトマン...とつぶやく声。予期せず変わるドラム。背を向けた指揮者。開かれた耳。
兵庫の地で今も現役で稼働する木材の加工所「小池加工所」の木の力も借りて、 とんでもなく自由な時間が待っています。

2019/03/30(土) 『ないしょのみらい』前編~おばけ~
2019/03/31(日) 『ないしょのみらい』後編~天井~

会場:小池加工所 神戸市兵庫区須佐野通2丁目1-23
open 14:00 | start 14:30 予約¥2,000 当日¥2,500 | 定員:各日50名 学生¥1,500 介助者・小学生以下 無料
前編・後編の2日セット券¥3,500(予約のみ) ※予約が定員に達しない場合のみ、当日受付いたします。 当日受付の有無については、Facebook などのお知らせをご覧ください。

【予約|問合せ】 音遊びの会 080-4014-0948(宮崎)otoasobinokai@gmail.com
お名前・フリガナ・券種・人数をお知らせください。 小池加工所への問い合わせはご遠慮ください。
アクセス JR 兵庫駅より南へ徒歩8分、淡路信用金庫より南へ50m ※ 駐車場はありませんので近隣のパーキングをご利用ください。トイレは道向かいの建物をご案内いたします。

音遊びの会|The Otoasobi Project
2005年結成、知的な障害のあるメンバーを含むアーティスト大集団。月2回のワークショップを行いながら、 関西を中心に東京、水戸、島根、山口、北海道など日本各地にて公演多数。2009年ドキュメンタリー映画公開。 2013年にはイギリス遠征の様 子がNHK Eテレで特集された。2017年より拠点を和田岬に移転し、地域に根差 した音楽団体を 目指して活動を継続中。予定調和を許さないその音楽性は、見る者を釘付けにする。
Website: http://otoasobi.main.jp
Twitter: https://twitter.com/otoasobi_no_kai
Facebook: https://m.facebook.com/OtoasobiUk

ゲスト: 水内義人(美術家)
出演:音遊びの会メンバー
制作・演出: 江崎将史、大友良英、黒岩可奈、西谷充史、船川翔司、宮崎百々花
舞台監督:鈴木勝、森本アリ
企画:飯山ゆい
スタッフ:宮崎香佳、高山敦子、橋本麻希
チラシ制作:山口葉亜奈 (DOR)
主催:音遊びの会
協力:小池加工所|ウズラボ(神戸市兵庫区須佐野通1-2-9 102)
助成 : 公益財団法人神戸文化支援基金|兵庫県県政150周年記念事業助成事業
b0057887_11395365.jpg
b0057887_11400063.jpg

# by alimylove | 2019-03-01 11:42
森本アリ 映画 BEST 2018

基本的に休みは映画観てます。それも夫婦で朝から映画館通いしてます。最近8時20分にホラー映画やってたりします。2本目が10時半から観れたり。映画館での鑑賞映画数117本でした。12/19に神戸・元町のステキな古本屋「1003」安田謙一さんと行ってる「スター千三夜」で発表したベストテンなのですが、いつも通りこんなに遅くなりました。2月中旬だ...

【森本アリ|2018ベストテン】

1 バトル・オブ・セクシーズ(ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス)
2 寝ても覚めても(濱口竜介)
3 1987、ある戦いの真実(チャン・ジュナン)
4 パッドマン 5億人の女性を救った男(R・バールキ)
5 犯罪都市(カン・ユンソ)
・ ウィンドリバー(テイラー・シェリダン)
・ 彼の見つめる先に(ダニエル・ヒベイロ)
・ 泣き虫しょったんの奇跡(豊田利晃)
・ ダンカル・きっとつよくなる(ニテーシュ・ティワーリー

・ インクレディブルファミリー(ブラッド・バード

b0057887_16225040.jpg

トップにハリウッド映画、ベスト10内にインド映画2本、韓国映画2本、邦画も2本。
反トランプな、メッセージをさりげなく入れてきて、エンタメとしても成立させるハリウッドの骨のある感じは頼もしい。(「デトロイト」「スリービルボード」「ペンタゴン・ペーパース」「シェイプ・オブ・ウォーター」「ビック・シック」「モリーズ・ゲーム」「500ページの夢の束」「ブリグズビーベア」数え切れないほど「ブラック・パンサー」未見ですいません!)
こども映画も、「未来のミライ」と「インクレディブルファミリー」がほぼ同じテーマの映画で「インクレ・・・」に軍配が上がるが、「パディントン2「ピーターラビット」「ペンギン・ハイウェイ」とてもよかった。


ベスト選定後の年内鑑賞だった「わたしたち」監督:ユン・ガウンも素晴らしかった、「タクシー運転手」も傑作=「1987、ある戦いの真実」(さらにNHKでもドキュメンタリー放映あり)と合わせて韓国民主化運動のことが知れたのも収穫、この民主化運動が映画にも深さを与えるんだとつくづく思いました。韓国映画NETFLIXでもめっちゃ観てて、面白いの本当に多い。
「彼の見つめる先に」(ブラジル)「花咲く頃」(グルジア)「ブラインドスポット|隠蔽捜査」(ベルギー)インド映画も多かったけど、ほかの国のも収穫多し。
完全アジアキャストアジアロケの「クレイジーリッチ」
ほぼタイ映画「暁に祈り」とか国の境が曖昧になりつついい化学変化を産んでるのはこれから楽しみですね。

b0057887_16225466.jpg

【各部門】

監督:濱口竜介(寝ても覚めても)
脚本:テイラー・シェリダン(ウィンドリバー|ボーダーライン)
撮影:アレクシス・ザベ(フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法)
男優:マ・ドンソク(犯罪都市|ファイティン)
女優:松たかこ(泣き虫しょったんの奇跡)
音楽:プリータム・チャクラボルティー(ダンカル きっと、つよくなる)
アミット・トリベディ(パッドマン 5億人の女性を救った男)

b0057887_16225802.jpg
NETFLIX
・手遅れの過去
・サイコキネキシス 念力

「手遅れの過去」安田謙一さんからの紹介。口コミでかなり広がったんじゃないかな。1カット長回し4カットのみの映画で、ギミックではなく、素晴らしい。「カメラを止めるな」にはまった人は是非こちらも。
あと韓国映画色々観せてもらって楽しかったー
・韓国ドラマ|秘密の森|シグナル|(トッケビ=レンタル)ともに最高でした。

【反則】
・ニッポン国v.s.泉南石綿村
2部から原一男自ら顔を出しそして主導してるようなそういう部分も含めて最高ですが。

【これがこんな枠でだけ流れてていいの?】
・エンドレス・ウォー
神戸は2番館にて2本立て上映のみ|ワールド・エクストリーム・シネマ2018。見応え十分。気合い入った映画。もっと広く公開されて人目に触れるべき。


【嫁のベストはこの5本か20本まで膨らますかだそうです。】
・15時17分、パリ行き
・手遅れの過去
・ウィンドリバー
・泣き虫しょったん奇跡
・寝ても覚めても



# by alimylove | 2019-02-19 16:46
2019/1/26(土)京都で話します『土地の記憶と建築による地域の再生』
b0057887_17015170.jpg

1/26(土)京都!同志社大学にて旧グッゲンハイム邸と塩屋のこと話します!無料!

同志社大学エコ美学センター
(エコ・エステティックス&サイエンスセンター)公開シンポジウム

『土地の記憶と建築による地域の再生』

土地の記憶とは何かを踏まえつつ、建築物の再生、活用による地域の活性化事例を通じて、建築家、地域住民、行政の立場からその意義と可能性を考える。

日時:2019年1月26日(土)午後1時〜
場所:同志社大学今出川キャンパス 良心館305教室
〒602-0893 京都府京都市上京区今出川烏丸東入 同志社大学今出川キャンパス

■ 司会:清瀬みさを 文学部美学芸術学科教授
■ 講演:

1.カール・ベンクス「よみがえる古民家と地域の活性化」
建築デザイナー|カール・ベンクス&アソシエイト有限会社

2.森本アリ「塩屋、小さなまちのあそびかた」
音楽家|旧グッゲンハイム邸|シオヤプロジェクト

■報告:
 矢田部衛「京都市の空き家対策について」
京都市都市計画局まち再生・創造推進室空き家対策課長

カール・ベンクス
 ベルリン生。1966年の初来日以降、日本の伝統的な木造文化と住まいの本質を問う古民家再生事業を続ける。新潟を中心に50棟以上の古民家を再生し、 2017年ふるさとづくり大賞(内閣総理大臣賞)を受賞。

森本アリ
 神戸の西端の小さなまち、塩屋生。ベルギー留学後、解体の危機にあった旧グッゲンハイム邸を一家で購入・保存活用する。小さなまちの豊かな暮らしを構想し、まちの住民全体を巻き込む各種イベントを通じて地域の活性化を実行中。

*無料、一般来聴歓迎
*シンポジウムのご案内は以下のホームページをご覧ください
https://eco-aesthetics-doshisha.jimdo.com
*お問い合わせはこちら: mkiyose@mail.doshisha.ac.jp

# by alimylove | 2019-01-20 17:06
2019/1/5(土)三田村管打団?新春ワンマン!旧グッゲンハイム邸
b0057887_17100740.jpg
新春ワンマン!


めでたや〜〜〜 めでた〜や〜〜〜

日時:2019年1月5日 (土) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:三田村管打団?
共催:塩屋音楽会

Food:かばくんカレー|カユミセ

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

b0057887_17101944.jpg


三田村管打団? みたむらかんだだん

たおやかに吠える|しなやかに走る|見事に転ぶ!
つまずいた先の助け合いグルーヴ。かつてはほっこり系爆裂ブラスバンド

と冠された、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。普段のライブは8~13人ぐらい編成。女子率が高く、子連れで演奏が当たり前。フェス、ライブハウス、ストリート、保育園、海や山、電車や船、あらゆるところでの演奏経験有り…瀬戸内国際芸術祭では2日間5島で15公演。2012年より「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」。
2015年 二階堂和美との「二x三」始動。2017年にはデンマークに招聘され初の海外公演を行う。2018年は「珍しいキノコ舞踊団」(8月)「片岡メリヤス」(9月)「山猫団」(11月)異業種コラボが多かった。

clarinet 武田裕里子
soprano sax 亀井奈穂子
alto sax 飯野弥生 澤井まり
tenor sax 松田徹
trumpet 平岡新 森本アリ 安川マナミ
trombone 廣田智子 清造理英子 吉野竜城 不動翔子
tuba 塩田遙 窪田弘悠
drums 光田臣 塩入基弘
percussions 池田安友子
bassclarinet 日根野太之

尚、片岡メリヤスとぬいぐるみたちの出演はありません。
ああ、またやりたい。メリヤス管打団!


同日昼、旧グッゲンハイム邸にて行われるえんやこら餅つき!
餅つきに参加された方限定!
夜の三田村管打団?ワンマンライブが +1,500円でご覧いただけます。

STUDY,DRINK. presents 餅つき
2018年1月5日(土)open 11:30 start 12:00 餅つき終了 16:00
料金:1,000円 中学生以下のこどもは無料 (with Free 餅)
塗り絵:matsuda matsuri
フード:カユミセ 
ミュージック:STUDY,DRINK.
b0057887_17102218.jpg
b0057887_17102800.jpg
b0057887_17101422.jpg

# by alimylove | 2018-12-20 17:09
2018/12/2(日)ゆすらご LIVE|カメアリエレクトリック
b0057887_21525893.jpg
ゆすらご LIVE|2018/12/2(日)

出演:
◎ カメアリエレクトリック (カメイナホコ + 森本アリ)
◎ 碧衣スイミング (from 東京)
◎ 大橋満之 (a.k.a. ミッチー)
1500円 (+1ドリンク)
17:30開場 / 18:30開演

喫茶 yu su ra go (ゆ す ら ご)
(自主制作レコード屋・レトロ雑器屋)
〒602-8344
京都市上京区仁和寺街道七本松西入二番町199-1
1番近いバス停は「千本中立売」です。  
「6」「10」「46」「50」「55」「201」「206」各番号が停車します

TEL:070-5266-9616
mail:moyashirecords@yahoo.co.jp
b0057887_21552745.jpg
b0057887_21553235.jpg
b0057887_21553635.jpg

# by alimylove | 2018-11-08 21:58
2018/11/25(日)山猫団×三田村管打団?×新開地舞踊歌劇団 「新開地カブキモノ大興行」

b0057887_21074614.jpg
山猫団×三田村管打団?×新開地舞踊歌劇団
「新開地カブキモノ大興行」
2018年11月25日(日)神戸・新開地・アートビレッジセンター|KAVCホール

【料金】前売・当日とも 500円※小学生以下入場無料
【出演】山猫団|三田村管打団?|新開地舞踊歌劇団
【問い合わせ】078-512-5500(KAVC)
【お申込み方法】お電話(078-512-5500)、メール(stage@kavc.or.jp)
またはKAVCウェブ(https://www.kavc.or.jp/events/3382/)
よりお申し込みください。

さあみなさん、よってらっしゃい、みてらっしゃい!
夢と踊れ!よいどれダンス一座が、新開地本通商店街を練り歩く!

映画館や寄席、立ち飲み屋や場外舟券場が立ち並ぶ、雑多ながら魅力的でとても人情味あふれるまち、神戸・新開地に、踊りや音楽の大興行がやってきます。
出演アーティストは、関東から長井江里奈率いる舞台芸術集団「山猫団」と
関西一円からブラスバンド「三田村管打団?」、そして、18才から83才までの一般参加者で結成された多彩なカブキモノたちによる「新開地舞踊歌劇団」です。
商店街を大行列が練り歩き、神戸アートビレッジセンターに乗り込みます。
山猫団×三田村管打団?×新開地舞踊歌劇団がお送りする、夢の世界をぜひ体験ください。

湊川公園→新開地本通商店街→KAVC
13:00〜大行列(パレード)|13:30頃〜劇場公演
(大行列は無料。劇場での公演をご覧になるにはチケットが必要となります。)
b0057887_21114176.jpg
山猫団(ヤマネコダン)
長井江里奈/北園 優/鈴木綾香/ニシハラ☆ノリオ/北澤岳雄
ダンサー長井江里奈の発案により、2013年3月結成。ダンサー、音楽家、絵描き、造形作家、デザイナー、照明家、音響、 舞台監督、衣装作家、写真家から成る舞台芸術団体。
ステージ・客席を含めた空間美術から、イラスト・ダンス・音楽・芝居まで すべて自家製で、「扉の向こう」に幻の時間と空間を作り出す。
これまで東京・金沢・岡山で本公演を上演、2015年からは神奈川県川崎市に本拠地を移し、市民参加型公演を毎年上演、さらに市民に向けた定期ワークショップ「山猫式文化教室」を開催。
生活と地続きの舞台芸術のあり方を模索中。「どこかの誰か、ではなく、あなたのため」
b0057887_21083898.jpg
三田村管打団?(ミタムラカンダダン?)
clarinet 武田裕里子/soprano sax 亀井奈穂子
alto sax 飯野弥生 澤井まり/trumpet 平岡新 森本アリ 安川マナミtrombone 廣田智子 清造理英子 吉野竜城/tuba 塩田遙 窪田弘悠
drums 光田臣/percussions 池田安友子/bassclarinet 日根野太之
たおやかに吠える|しなやかに走る|見事に転ぶ!つまずいた先の助け合いグルーヴ。かつてはほっこり系爆裂ブラスバンドと冠された、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。
2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。普段のライブは8~13人ぐらい編成。女子率が高く、子連れで演奏が当たり前。
フェス、ライブハウス、ストリート、保育園、海や山、電車や船、あらゆるところでの演奏経験有り…瀬戸内国際芸術祭では2日間5島で15公演。
2012年より「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」。2015年 二階堂和美との「二x三」始動。2017年にはデンマークに招聘され初の海外公演を行う。
2018年は「珍しいキノコ舞踊団」(8月)「片岡メリヤス」(9月)「山猫団」(11月)異業種コラボが続く。
b0057887_21230079.jpg
新開地舞踊歌劇団(シンカイチブヨウカゲキダン)
湯浅和美/堀 蓮慈/虹乃はな/テックス/名村克良/村上和司/石山樹野
大西昌子/岡崎忠/さっちゃん/溺れる河童/上木富士男 他
『第一回 新開地カブキモノ大興業』のために、我こそは!と手を挙げた一般参加者で結成。下は18才から上は83才!までの多彩なカブキモノたちで構成されている。9月に行われた一日体験講座では、メンバーそれぞれの個性が強すぎて、山猫団と三田村管打団?もタジタジになったとかならなかったとか… とにかく!踊りや歌の技術はないけれど、その持ち前の魅力とやる気で新開地のスター!を目指し活動中。
ちなみに”カブキモノ(歌舞伎者)”とは「異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した行動に走る者たち」という意味。普段の顔からは想像できないような、その人がもともと持っている夢や魅力が輝いている状態のことをそう呼ぶのである!
b0057887_21094322.jpg

# by alimylove | 2018-11-08 21:24
10/20(木)トークイベント『社会と音楽』新開地・アートビレッジセンター


トークイベント開催!
『社会と音楽』
10/20(土)open 16:30|start 17:00|KAVC1F ギャラリースペース
出演:大友良英(音楽家)|雨森信(Breaker Project )|飯山ゆい(音遊びの会)
司会:森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

前売・当日共¥1,000|学生・かぶっクラブ会員¥500介助者・小学生以下 無料
トーク&ライブセット¥2,500円

学校で習うドレミから始まる音楽。
聴いて踊って奏でて、音を楽しむにはドレミがいらないことが実は多い。
神戸の至宝「音遊びの会」の予定調和を許さない、その時その場で立ち上がる音、 表現は、自由すぎるその音楽に音楽の概念が揺らぐことがあります。
大友良英さんは、今ではお茶の間でも頻繁に流れてくる音楽の制作にも多く関わっていますが即興を中心に実験的な音楽をされています。そして近年、社会と音楽の間の活動が増えています。
Breaker Projectは、地域密着型のアートプロジェクトのなかで大友良英さんを招いての「西成・子どもオーケストラ」そして、地元の新しい「音頭」の創作など音楽を社会のコミュニケーション手段として実験・実践を繰り返しています。
思わぬところで、言葉の壁、年齢の壁、いろんな社会の壁を音楽が他ではできない方法で越えることがあります。
そんな、各自事例発表を含め「社会と音楽」について三者に大いに語り合ってもらいたいと思います。
音楽って本当はもっともっと身近なもんなんだよ。

# by alimylove | 2018-10-05 10:46
2018 /10/ 21(日)神戸・新開地・KAVC『大友良英と音遊びの会』
b0057887_15281430.jpg
KAVC Music Line “STATION” vol.5
『大友良英と音遊びの会』

最近ワークショップに参加した時に「音遊びの会は私にとって天国です」というコメントを残した大友良英。
結成当初からもう13年の付き合い。今回はどんな共演を見せてくれるのでしょうか!

2018 /10/ 21(日)open 14:00 / start 14:30
予約¥2000|当日¥2500
学生、かぶっクラブ会員¥1500
介助者、小学生以下無料

大友良英|OTOMO YOSHIHIDE
1959生まれ。映画やテレビの音楽を山のように作りつつ、ノイズや即興の現場がホームの音楽家。ギタリスト、ターンテーブル奏者。活動は日本のみならず欧米、アジアと多方面にわたる。美術と音楽の中間領域のような展示作品やら、一般参加のプロジェクトやプロデュースワークも多数。震災後は故郷の福島でも活動。その活動で2012年には芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞。2013年「あまちゃん」の音楽でレコード大賞作曲賞を受賞。2017年札幌国際芸術祭の芸術監督を務める。現在2019年NHK大河ドラマ「いだてん」の音楽を制作中。

音遊びの会|The Otoasobi Project
2005年結成、知的な障害のある人たちを含むアーティスト大集団。神戸をベースとしている、月二回の継続したワークショップで様々な表現を生み出している。関西を中心に東京、水戸、島根、山口、北海道、イギリスなど遠征公演も多数。2013年には英国ツアーの様子がNHKで特集される。予定調和を許さないその音楽性は、見る者を釘付けにする。

神戸アートビレッジセンター 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号
神戸高速「新開地駅」8番出口より南へ徒歩約5分|JR「神戸駅」ビエラ神戸口より西へ
徒歩約10分|神戸市営地下鉄「湊川公園駅」東改札口より南へ徒歩約15分


神戸アートビレッジセンターKAVC ホール
[お申し込み|神戸アートビレッジセンター]
WEB: https://www.kavc.or.jp
TEL: 078-512-5500 MAIL: stage@kavc.or.jp
メールでのご予約は、件名を「音遊びの会チケット予約」として、以下の情報をお知らせください。
【お名前/フリガナ/電話番号/券種/枚数】
[お問い合わせ|音遊びの会]
TEL: 080-5340-7060
MAIL: otoasobinokai@gmail.com

主催:音遊びの会|共催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)

関連トークイベント開催!
『社会と音楽』
10/20(土)open 16:30|start 17:00|KAVC1F ギャラリースペース
出演:大友良英(音楽家)|雨森信(Breaker Project )|飯山ゆい(音遊びの会)
司会:森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

前売・当日共¥1,000|学生・かぶっクラブ会員¥500介助者・小学生以下 無料
トーク&ライブセット¥2,500円

学校で習うドレミから始まる音楽。
聴いて踊って奏でて、音を楽しむにはドレミがいらないことが実は多い。
神戸の至宝「音遊びの会」の予定調和を許さない、その時その場で立ち上がる音、 表現は、自由すぎるその音楽に音楽の概念が揺らぐことがあります。
大友良英さんは、今ではお茶の間でも頻繁に流れてくる音楽の制作にも多く関わっていますが即興を中心に実験的な音楽をされています。そして近年、社会と音楽の間の活動が増えています。
Breaker Projectは、地域密着型のアートプロジェクトのなかで大友良英さんを招いての「西成・子どもオーケストラ」そして、地元の新しい「音頭」の創作など音楽を社会のコミュニケーション手段として実験・実践を繰り返しています。
思わぬところで、言葉の壁、年齢の壁、いろんな社会の壁を音楽が他ではできない方法で越えることがあります。
そんな、各自事例発表を含め「社会と音楽」について三者に大いに語り合ってもらいたいと思います。
音楽って本当はもっともっと身近なもんなんだよ。

b0057887_15282486.jpg

# by alimylove | 2018-09-04 15:33