カテゴリ:未分類( 127 )
2019/1/26(土)京都で話します『土地の記憶と建築による地域の再生』
b0057887_17015170.jpg

1/26(土)京都!同志社大学にて旧グッゲンハイム邸と塩屋のこと話します!無料!

同志社大学エコ美学センター
(エコ・エステティックス&サイエンスセンター)公開シンポジウム

『土地の記憶と建築による地域の再生』

土地の記憶とは何かを踏まえつつ、建築物の再生、活用による地域の活性化事例を通じて、建築家、地域住民、行政の立場からその意義と可能性を考える。

日時:2019年1月26日(土)午後1時〜
場所:同志社大学今出川キャンパス 良心館305教室
〒602-0893 京都府京都市上京区今出川烏丸東入 同志社大学今出川キャンパス

■ 司会:清瀬みさを 文学部美学芸術学科教授
■ 講演:

1.カール・ベンクス「よみがえる古民家と地域の活性化」
建築デザイナー|カール・ベンクス&アソシエイト有限会社

2.森本アリ「塩屋、小さなまちのあそびかた」
音楽家|旧グッゲンハイム邸|シオヤプロジェクト

■報告:
 矢田部衛「京都市の空き家対策について」
京都市都市計画局まち再生・創造推進室空き家対策課長

カール・ベンクス
 ベルリン生。1966年の初来日以降、日本の伝統的な木造文化と住まいの本質を問う古民家再生事業を続ける。新潟を中心に50棟以上の古民家を再生し、 2017年ふるさとづくり大賞(内閣総理大臣賞)を受賞。

森本アリ
 神戸の西端の小さなまち、塩屋生。ベルギー留学後、解体の危機にあった旧グッゲンハイム邸を一家で購入・保存活用する。小さなまちの豊かな暮らしを構想し、まちの住民全体を巻き込む各種イベントを通じて地域の活性化を実行中。

*無料、一般来聴歓迎
*シンポジウムのご案内は以下のホームページをご覧ください
https://eco-aesthetics-doshisha.jimdo.com
*お問い合わせはこちら: mkiyose@mail.doshisha.ac.jp

by alimylove | 2019-01-20 17:06
2019/1/5(土)三田村管打団?新春ワンマン!旧グッゲンハイム邸
b0057887_17100740.jpg
新春ワンマン!


めでたや〜〜〜 めでた〜や〜〜〜

日時:2019年1月5日 (土) open 18:00 start 18:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,000円 当日 2,500円
主催:三田村管打団?
共催:塩屋音楽会

Food:かばくんカレー|カユミセ

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com

* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

b0057887_17101944.jpg


三田村管打団? みたむらかんだだん

たおやかに吠える|しなやかに走る|見事に転ぶ!
つまずいた先の助け合いグルーヴ。かつてはほっこり系爆裂ブラスバンド

と冠された、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。普段のライブは8~13人ぐらい編成。女子率が高く、子連れで演奏が当たり前。フェス、ライブハウス、ストリート、保育園、海や山、電車や船、あらゆるところでの演奏経験有り…瀬戸内国際芸術祭では2日間5島で15公演。2012年より「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」。
2015年 二階堂和美との「二x三」始動。2017年にはデンマークに招聘され初の海外公演を行う。2018年は「珍しいキノコ舞踊団」(8月)「片岡メリヤス」(9月)「山猫団」(11月)異業種コラボが多かった。

clarinet 武田裕里子
soprano sax 亀井奈穂子
alto sax 飯野弥生 澤井まり
tenor sax 松田徹
trumpet 平岡新 森本アリ 安川マナミ
trombone 廣田智子 清造理英子 吉野竜城 不動翔子
tuba 塩田遙 窪田弘悠
drums 光田臣 塩入基弘
percussions 池田安友子
bassclarinet 日根野太之

尚、片岡メリヤスとぬいぐるみたちの出演はありません。
ああ、またやりたい。メリヤス管打団!


同日昼、旧グッゲンハイム邸にて行われるえんやこら餅つき!
餅つきに参加された方限定!
夜の三田村管打団?ワンマンライブが +1,500円でご覧いただけます。

STUDY,DRINK. presents 餅つき
2018年1月5日(土)open 11:30 start 12:00 餅つき終了 16:00
料金:1,000円 中学生以下のこどもは無料 (with Free 餅)
塗り絵:matsuda matsuri
フード:カユミセ 
ミュージック:STUDY,DRINK.
b0057887_17102218.jpg
b0057887_17102800.jpg
b0057887_17101422.jpg

by alimylove | 2018-12-20 17:09
2018/12/2(日)ゆすらご LIVE|カメアリエレクトリック
b0057887_21525893.jpg
ゆすらご LIVE|2018/12/2(日)

出演:
◎ カメアリエレクトリック (カメイナホコ + 森本アリ)
◎ 碧衣スイミング (from 東京)
◎ 大橋満之 (a.k.a. ミッチー)
1500円 (+1ドリンク)
17:30開場 / 18:30開演

喫茶 yu su ra go (ゆ す ら ご)
(自主制作レコード屋・レトロ雑器屋)
〒602-8344
京都市上京区仁和寺街道七本松西入二番町199-1
1番近いバス停は「千本中立売」です。  
「6」「10」「46」「50」「55」「201」「206」各番号が停車します

TEL:070-5266-9616
mail:moyashirecords@yahoo.co.jp
b0057887_21552745.jpg
b0057887_21553235.jpg
b0057887_21553635.jpg

by alimylove | 2018-11-08 21:58
2018/11/25(日)山猫団×三田村管打団?×新開地舞踊歌劇団 「新開地カブキモノ大興行」

b0057887_21074614.jpg
山猫団×三田村管打団?×新開地舞踊歌劇団
「新開地カブキモノ大興行」
2018年11月25日(日)神戸・新開地・アートビレッジセンター|KAVCホール

【料金】前売・当日とも 500円※小学生以下入場無料
【出演】山猫団|三田村管打団?|新開地舞踊歌劇団
【問い合わせ】078-512-5500(KAVC)
【お申込み方法】お電話(078-512-5500)、メール(stage@kavc.or.jp)
またはKAVCウェブ(https://www.kavc.or.jp/events/3382/)
よりお申し込みください。

さあみなさん、よってらっしゃい、みてらっしゃい!
夢と踊れ!よいどれダンス一座が、新開地本通商店街を練り歩く!

映画館や寄席、立ち飲み屋や場外舟券場が立ち並ぶ、雑多ながら魅力的でとても人情味あふれるまち、神戸・新開地に、踊りや音楽の大興行がやってきます。
出演アーティストは、関東から長井江里奈率いる舞台芸術集団「山猫団」と
関西一円からブラスバンド「三田村管打団?」、そして、18才から83才までの一般参加者で結成された多彩なカブキモノたちによる「新開地舞踊歌劇団」です。
商店街を大行列が練り歩き、神戸アートビレッジセンターに乗り込みます。
山猫団×三田村管打団?×新開地舞踊歌劇団がお送りする、夢の世界をぜひ体験ください。

湊川公園→新開地本通商店街→KAVC
13:00〜大行列(パレード)|13:30頃〜劇場公演
(大行列は無料。劇場での公演をご覧になるにはチケットが必要となります。)
b0057887_21114176.jpg
山猫団(ヤマネコダン)
長井江里奈/北園 優/鈴木綾香/ニシハラ☆ノリオ/北澤岳雄
ダンサー長井江里奈の発案により、2013年3月結成。ダンサー、音楽家、絵描き、造形作家、デザイナー、照明家、音響、 舞台監督、衣装作家、写真家から成る舞台芸術団体。
ステージ・客席を含めた空間美術から、イラスト・ダンス・音楽・芝居まで すべて自家製で、「扉の向こう」に幻の時間と空間を作り出す。
これまで東京・金沢・岡山で本公演を上演、2015年からは神奈川県川崎市に本拠地を移し、市民参加型公演を毎年上演、さらに市民に向けた定期ワークショップ「山猫式文化教室」を開催。
生活と地続きの舞台芸術のあり方を模索中。「どこかの誰か、ではなく、あなたのため」
b0057887_21083898.jpg
三田村管打団?(ミタムラカンダダン?)
clarinet 武田裕里子/soprano sax 亀井奈穂子
alto sax 飯野弥生 澤井まり/trumpet 平岡新 森本アリ 安川マナミtrombone 廣田智子 清造理英子 吉野竜城/tuba 塩田遙 窪田弘悠
drums 光田臣/percussions 池田安友子/bassclarinet 日根野太之
たおやかに吠える|しなやかに走る|見事に転ぶ!つまずいた先の助け合いグルーヴ。かつてはほっこり系爆裂ブラスバンドと冠された、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。
2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。普段のライブは8~13人ぐらい編成。女子率が高く、子連れで演奏が当たり前。
フェス、ライブハウス、ストリート、保育園、海や山、電車や船、あらゆるところでの演奏経験有り…瀬戸内国際芸術祭では2日間5島で15公演。
2012年より「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」。2015年 二階堂和美との「二x三」始動。2017年にはデンマークに招聘され初の海外公演を行う。
2018年は「珍しいキノコ舞踊団」(8月)「片岡メリヤス」(9月)「山猫団」(11月)異業種コラボが続く。
b0057887_21230079.jpg
新開地舞踊歌劇団(シンカイチブヨウカゲキダン)
湯浅和美/堀 蓮慈/虹乃はな/テックス/名村克良/村上和司/石山樹野
大西昌子/岡崎忠/さっちゃん/溺れる河童/上木富士男 他
『第一回 新開地カブキモノ大興業』のために、我こそは!と手を挙げた一般参加者で結成。下は18才から上は83才!までの多彩なカブキモノたちで構成されている。9月に行われた一日体験講座では、メンバーそれぞれの個性が強すぎて、山猫団と三田村管打団?もタジタジになったとかならなかったとか… とにかく!踊りや歌の技術はないけれど、その持ち前の魅力とやる気で新開地のスター!を目指し活動中。
ちなみに”カブキモノ(歌舞伎者)”とは「異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した行動に走る者たち」という意味。普段の顔からは想像できないような、その人がもともと持っている夢や魅力が輝いている状態のことをそう呼ぶのである!
b0057887_21094322.jpg

by alimylove | 2018-11-08 21:24
10/20(木)トークイベント『社会と音楽』新開地・アートビレッジセンター


トークイベント開催!
『社会と音楽』
10/20(土)open 16:30|start 17:00|KAVC1F ギャラリースペース
出演:大友良英(音楽家)|雨森信(Breaker Project )|飯山ゆい(音遊びの会)
司会:森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

前売・当日共¥1,000|学生・かぶっクラブ会員¥500介助者・小学生以下 無料
トーク&ライブセット¥2,500円

学校で習うドレミから始まる音楽。
聴いて踊って奏でて、音を楽しむにはドレミがいらないことが実は多い。
神戸の至宝「音遊びの会」の予定調和を許さない、その時その場で立ち上がる音、 表現は、自由すぎるその音楽に音楽の概念が揺らぐことがあります。
大友良英さんは、今ではお茶の間でも頻繁に流れてくる音楽の制作にも多く関わっていますが即興を中心に実験的な音楽をされています。そして近年、社会と音楽の間の活動が増えています。
Breaker Projectは、地域密着型のアートプロジェクトのなかで大友良英さんを招いての「西成・子どもオーケストラ」そして、地元の新しい「音頭」の創作など音楽を社会のコミュニケーション手段として実験・実践を繰り返しています。
思わぬところで、言葉の壁、年齢の壁、いろんな社会の壁を音楽が他ではできない方法で越えることがあります。
そんな、各自事例発表を含め「社会と音楽」について三者に大いに語り合ってもらいたいと思います。
音楽って本当はもっともっと身近なもんなんだよ。

by alimylove | 2018-10-05 10:46
2018 /10/ 21(日)神戸・新開地・KAVC『大友良英と音遊びの会』
b0057887_15281430.jpg
KAVC Music Line “STATION” vol.5
『大友良英と音遊びの会』

最近ワークショップに参加した時に「音遊びの会は私にとって天国です」というコメントを残した大友良英。
結成当初からもう13年の付き合い。今回はどんな共演を見せてくれるのでしょうか!

2018 /10/ 21(日)open 14:00 / start 14:30
予約¥2000|当日¥2500
学生、かぶっクラブ会員¥1500
介助者、小学生以下無料

大友良英|OTOMO YOSHIHIDE
1959生まれ。映画やテレビの音楽を山のように作りつつ、ノイズや即興の現場がホームの音楽家。ギタリスト、ターンテーブル奏者。活動は日本のみならず欧米、アジアと多方面にわたる。美術と音楽の中間領域のような展示作品やら、一般参加のプロジェクトやプロデュースワークも多数。震災後は故郷の福島でも活動。その活動で2012年には芸術選奨文部科学大臣賞芸術振興部門を受賞。2013年「あまちゃん」の音楽でレコード大賞作曲賞を受賞。2017年札幌国際芸術祭の芸術監督を務める。現在2019年NHK大河ドラマ「いだてん」の音楽を制作中。

音遊びの会|The Otoasobi Project
2005年結成、知的な障害のある人たちを含むアーティスト大集団。神戸をベースとしている、月二回の継続したワークショップで様々な表現を生み出している。関西を中心に東京、水戸、島根、山口、北海道、イギリスなど遠征公演も多数。2013年には英国ツアーの様子がNHKで特集される。予定調和を許さないその音楽性は、見る者を釘付けにする。

神戸アートビレッジセンター 神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号
神戸高速「新開地駅」8番出口より南へ徒歩約5分|JR「神戸駅」ビエラ神戸口より西へ
徒歩約10分|神戸市営地下鉄「湊川公園駅」東改札口より南へ徒歩約15分


神戸アートビレッジセンターKAVC ホール
[お申し込み|神戸アートビレッジセンター]
WEB: https://www.kavc.or.jp
TEL: 078-512-5500 MAIL: stage@kavc.or.jp
メールでのご予約は、件名を「音遊びの会チケット予約」として、以下の情報をお知らせください。
【お名前/フリガナ/電話番号/券種/枚数】
[お問い合わせ|音遊びの会]
TEL: 080-5340-7060
MAIL: otoasobinokai@gmail.com

主催:音遊びの会|共催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:公益財団法人 神戸市民文化振興財団)

関連トークイベント開催!
『社会と音楽』
10/20(土)open 16:30|start 17:00|KAVC1F ギャラリースペース
出演:大友良英(音楽家)|雨森信(Breaker Project )|飯山ゆい(音遊びの会)
司会:森本アリ(旧グッゲンハイム邸)

前売・当日共¥1,000|学生・かぶっクラブ会員¥500介助者・小学生以下 無料
トーク&ライブセット¥2,500円

学校で習うドレミから始まる音楽。
聴いて踊って奏でて、音を楽しむにはドレミがいらないことが実は多い。
神戸の至宝「音遊びの会」の予定調和を許さない、その時その場で立ち上がる音、 表現は、自由すぎるその音楽に音楽の概念が揺らぐことがあります。
大友良英さんは、今ではお茶の間でも頻繁に流れてくる音楽の制作にも多く関わっていますが即興を中心に実験的な音楽をされています。そして近年、社会と音楽の間の活動が増えています。
Breaker Projectは、地域密着型のアートプロジェクトのなかで大友良英さんを招いての「西成・子どもオーケストラ」そして、地元の新しい「音頭」の創作など音楽を社会のコミュニケーション手段として実験・実践を繰り返しています。
思わぬところで、言葉の壁、年齢の壁、いろんな社会の壁を音楽が他ではできない方法で越えることがあります。
そんな、各自事例発表を含め「社会と音楽」について三者に大いに語り合ってもらいたいと思います。
音楽って本当はもっともっと身近なもんなんだよ。

b0057887_15282486.jpg

by alimylove | 2018-09-04 15:33
9/16(日)三田村管打団?丹波|里山 森の音楽会2018 hello hello !
c0003757_17181232.jpg

里山 森の音楽会2018 hello hello !

2018年9月16日(日) 10:30 – 17:00
丹波市山南町坂尻(坂尻バス停もしくは坂尻公民館を目指してください。)
森解放 10:30〜17:00
LIVE 13:00開場 14:45終演
演奏 13:30〜14:00 / 15分休憩 / 14:15〜14:45
入森料:500円
先着100名様 レインボーピザ1/6付きチケット
(雨天時:Live@薬草薬樹公園内アラヤホール)

2回目を迎える里山森の音楽会。
今年のテーマは『hello』。
"みんな笑顔で挨拶から"をテーマに開催します。

今年のライブゲストは、三田村管打団?さん。
森は朝から解放します。
ピクニックシートを持って遊びに来てください。

今年は先着100名様にカラフルなレインボービザ(1/6)をプレゼント。
みんなに会えるのを、楽しみにしています。

food.drinkは少しご用意がございます 持ち込みもOKですのでピクニックシート持って 是非遊びにいらしてください お問い合わせは実行委員会:瀧 09050489889 下記SNSダイレクトメールまで

主催:Japan TAMBA BRAND坂尻里山つくろう会
Facebook:Japan TAMBA BRAND坂尻里山つくろう会
instagram:japantanbabrand

by alimylove | 2018-09-03 17:49
9/8 (土) 神戸・旧グ邸・片岡メリヤス + 三田村管打団?=「メリヤス管打団 !! 」
b0057887_16553372.jpg
ブラスバンドがぬいぐるみをパラレルワールドへ誘拐!
人形劇と音楽の冒険


かわいいだけでは、収まりきれない
ヘンテコな愛がいっぱい詰まったぬいぐるみを作り続ける
アーティスト「片岡メリヤス」と
すべての場所を虹色に染め上げる天上の楽団「三田村管打団?」
夢の共演が、夢の場所で実現します。
メリヤス人形劇を初めての皆様、三田村ライブを初めての皆様、
そして旧グッゲンハイム邸を初めての皆様、
胸をはっておすすめします!
是非、楽しみにいらしてください。

日時:2018年9月8日 (土) open 19:00 start 19:30
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 2,500円 当日 3,000円
主催:Salon de “ムーダ座”

共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、氏名、電話番号、枚数を明記下さい。
* こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。
* 火曜日水曜日が休館日のため、メールの返信は木曜日から順になります。

b0057887_16553941.jpg

片岡メリヤス

2011年から片岡メリヤスとして活動を開始。主にぬいぐるみ•動くおもちゃ•光るおもちゃ•などを制作。飾るだけではなく、遊べて愛のあるぬいぐるみを作る。オリジナルの人形劇も各地で上演。2014年末から、漫画「片岡おへんろ」を執筆。 https://www.instagram.com/kataokameriyasu/

たおやかに吠える|しなやかに走る|見事に転ぶ! つまずいた先の助け合いグルーヴ。かつてはほっこり系爆裂ブラスバンドと冠された、すべての場所を虹色に染め上げる関西が誇る天上の楽団。 2002年結成。2013年3rdCD「!!!」発表。普段のライブは8~13人ぐらい編成。女子率が高く、子連れで演奏が当たり前。フェス、ライブハウス、ストリート、保育園、海や山、電車や船、あらゆるところでの演奏経験有り・・・瀬戸内国際芸術祭では2日間5島で15公演、昨年はたぬきの町音楽祭、港町ポリフォニー等を盛り上げた。2012年より「片想い」との合体バンド「両想い管打団!」|2015年 二階堂和美との「二x三」始動。 https://dadaterra.exblog.jp/

by alimylove | 2018-07-06 16:58
2018/8/26 (日) 神戸・旧グ邸『本気の夏、100回目。本気のカレー、10年目』
c0003757_16543921.jpg

8/26 (日) 『本気の夏、100回目。本気のカレー、10年目』


突然ですが、この8月にワンダカレー店は10周年を迎えます。 そして夏の高校野球が100回目を迎えます。 これを記念して、近所の野球大好き洋館管理人SSKさんと共にイベントを開催します。出演者はバントや盗塁、ヒットエンドラン、スクイズなどの小技はもちろん、たまに見せるパンチ力。 力投型、変則左腕、技巧派が揃う投手陣の継投策で勝ち抜きます。 夏の終わりの線香花火と打ち上げ花火のような一日を。
神戸 塩屋 ワンダカレー店主


サイコーの夏にしようぜ!
SSK


出演:
三田村管打団?
ヒップホップテニス・コーツ
Hara Kazutoshi + 野田薫
ふだん
台風クラブ
SFC (塩屋フィッシングクラブ )
安田謙一
COMPUMA

出店:
ワンダカレー
バカンス食堂
Talk and nap
SSK軒


日時:2018年8月26日 (日) 13時プレイボール
会場:旧グッゲンハイム邸(JR / 山陽塩屋駅徒歩5分)
   神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
料金:予約 3,000円 当日 3,500円
主催:SSK軒 & ワンダカレー
共催:塩屋音楽会

予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸

TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
E-mail : guggenheim2007@gmail.com
* ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
こちらからの返信をもって予約完了とさせていただきます。

c0003757_16543563.jpg


by alimylove | 2018-06-30 16:59
8/11/2018 新潟・越後妻有 珍しいキノコ舞踊団 + 三田村管打団? 『ハッピーバカキノコダンスでパレード・パレード!』
b0057887_16332934.jpg
ECHIGO-TSUMARI ART-TRIENNNALE 2018

珍しいキノコ舞踊団 + 三田村管打団?
『ハッピーバカキノコダンスでパレード・パレード!』
8月11日[土]open17:00 start17:30

[会場]奴奈川キャンパス
[料金]一般当日 ¥1500(一般前売 ¥1000)

奴奈川キャンパスの体育館で珍しいキノコ舞踊団と三田村管打団?が公演を行う。
すべての場所を虹色に染め上げる、関西が誇る天上の楽団、思わず体が動き出す【三田村管打団?】の生演奏。
様々な場所それぞれの身体が持っているダンスを観客と探り楽しむことを主題としている【珍しいキノコ舞踊団】が一緒にくんずほくれつハッピーな場所・時間を紡ぎあげる。どう考えても楽しくないわけがない!
前日にはまつだい地区や十日町地区でパレード(練り歩き)も予定している。

[振付・構成]伊藤千枝
[演奏]三田村管打団
[踊り]伊藤千枝、村上友紀、久保佳絵、大西彩瑛、三田真央
助成:一般財団法人地域創造

[チケット]
■ 前売券
□ e+ (イープラス)(6/5から販売開始予定) http://eplus.jp「大地の芸術祭」で検索 !
□ 現地取扱窓口(7/29より発売開始予定) 大地の芸術祭総合案内所
( 十日町駅、まつだい駅、津南町大割野)、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、まつだい「農舞台」
■ 当日券 当日券は会場でのみ販売します。 ※未就学児同伴可能

[アクセス]
新潟県十日町市室野576 ほくほく線まつだい駅より車で10分

[お問い合わせ]
大地の芸術祭実行委員会事務局(十日町市総合観光案内所内)
Tel|025-757-2637 E-mail|info@echigo-tsumari.jp
大地の芸術祭ホームページ http://www.echigo-tsumari.jp
b0057887_16333294.jpg

by alimylove | 2018-06-30 16:34