<   2018年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2018/3/18(日)『ぼくらの市民会館・春』にてトークをします。

b0057887_11130140.jpg
『ぼくらの市民会館・春』

2018年3月18日(日)10時ー20時

【LIVE】16:00-20:00
出演:トクマルシューゴ 王舟
料金:前売り3000円 当日3500円
チケット設置店:(今治)アポニー・ROKUSAN・オオカミ珈琲・BAIKAL・パティスリークラーベ・大三島みんなの家(松山)MOREMUSIC、浮雲書店(尾道)ホホホ座尾道店コウガメ
予約:i.hohoho.za@gmail.com / 090-8479-0140(今治ホホホ座)

【TALK SESSION】13:00-
「ちいさな町のあそびかた」
ゲスト:森本アリ(旧グッゲンハイム邸管理人・音楽家) 料金:無料 

【WORKSHOP】10:30-12:00 コマドリアニメのワークショップ(要予約)
ナビゲーター:JARI+JARI , hanbunco
予約:otocodomo@gmail.com 料金:1500円(親子1組)・定員20組

【MARKET】 
ホホホ座尾道店コウガメ・浮雲書店・蛙軒・汽水空港・越智商店・Pokopan・VEGRECA・大三島みんなの家・暮らしの道具小粒舎・つるかめ屋 and more !

【INFO】
今治ホホホ座 i.hohoho.za@gmail.com / 090-8479-0140

【くわしくは】

[PR]
by alimylove | 2018-03-15 11:15 | Comments(0)
2018/3/15(木)ちいきいと23「東門夜想」篇
b0057887_09415721.jpg
2018/3/15(木)ちいきいと23「東門夜想」篇

この店は夜のオアシス イッツ・ジャスト・ア・ドリーム
みんな夢なのね(唄:平山みき)
神戸発、地域と地域が互いのプライドをかけてシノギをけずる、お見立て系大喜利抗争頂上決戦「ちいきいと」。毎回、それぞれのジモトを極めた「まちの顔」たちが集結、写真とトークで血で血を洗う地域抗争を繰り広げます。
23度目となる決戦の地は、神戸最大の歓楽街・東門街を眼下に望む、失われし四川料理の老舗「マンダリンパレス」跡地。すでにインテリアも撤去されたひと気のない宴会場に、おなじみ塩屋、駒ヶ林、そして東門街から命知らずの男たちが集う。流れる汗、痺れる舌……果たして運命という名の円卓を征するのはどの町か。乞うご期待!

│会場│
生田新道ビル5階|旧マンダリンパレス宴会場
神戸市中央区北長狭通1-10-9
|出演|
森本 アリ[塩屋|塩屋百景]
角野 史和[駒ヶ林|こと・デザイン]
宰井 琢騰[サンキタ|フリーライター]
|司会|
岩淵 拓郎[宝塚|メディアピクニック]
|音楽│
慈 憲一[灘|ナダタマ]

|費用|1000円[ワンドリンク付]
|定員|30名程度
|申込|chiikiitokobe@gmail.com
件名「ちいきいと23希望」 ① 名前 ② 同伴者名[いる場合のみ]を記載
|問合│ちいきいと実行委員会広報 ☎ 078 322 6573
|主催│ちいきいと実行委員会
|協力│神戸市創造都市推進部

[PR]
by alimylove | 2018-03-15 09:49 | Comments(0)
2017年ほぼ映画ベストなど、まとめ。

b0057887_01080102.jpg
おくらばせながら、2017年ほぼ映画ベストなど、まとめ。

本当は、神戸・元町のナイスな古本屋「1003」にて行われた安田謙一さんとのトークイベント、第二回「スター千三夜」(https://1003books.tumblr.com/post/166841861121/1219)にて発表していたのですが、いつも通りのなまぐさであっというまにもう3月。去年の映画館での鑑賞本数は103本。休みの娯楽は映画か子供と遊ぶ。でも週末は仕事なので、あれ?映画観てるてるって事か。


映画ベスト

・新感染ファイナルエクスプレス
・ローサは密告された
・ELLE
・ザ・ギフト
・お嬢さん
・わたしは、ダニエル・ブレイク
・ドリーム
・ララランド
・散歩する侵略者
・IT それが見えたらおしまい
・セントラル・インテリジェンス

「新感染ファイナルエクスプレス」はゾンビ映画の中でも、アクションにもスピード感にもサスペンスにも長けた映画なのに、父と子|家族愛|青春|正義な設定の巧みさを観てるうちにこれは優れた難病もの映画なのだと思いました。余命なんとかななんとか好きの難病もの映画で涙してる人たちにぜひ観て欲しい。ムキムキマッチョで正義感溢れる漢、マ・ドンソクが格好いいです。

b0057887_01114321.jpg
「ELLE」ポール・ヴァーホーベン、イザベル・ユペール、そして最後の隣人の奥さんの一言が素晴らしいなあ。
「ザ・ギフト」俳優ジョエル・エドガートンの長編初監督作、これからも楽しみ!
「ララランド」否定派肯定派いろいろいるそうですがそんな目くじら立てなくてもと思ってます。快作。僕は冒頭のシーン「しおや歩き回り音楽会」などで夢想してる状況が目の前で展開されてる感じで肩を震わせてわななないてます(笑)
邦画が黒沢清「散歩する侵略者」しか入ってない、頑張って観に行っても落ち込むことも多く・・・香港映画も入ってないのは寂しい。「IT それが見えたらおしまい」は「ゲットアウト」「ドント・ブリーズ」「ノーワン・リブス」ホラーの秀作多かった中で青春映画としての完成度から。ソフィア・リリスさんの中学生男子のミューズっぷり素晴らしかった。
「セントラル・インテリジェンス」を入れたのは多分唯一公開された、アメリカン・バカ・コメディ(ABC)だから、映画館の大画面でABCが観られるのは至福の喜び。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ大好きなので、「メッセージ」「ブレードランナー2049」も楽しんだのですが、「ブレラン」は雰囲気ばかりで乗れず、「メッセージ」は映画規模が僕には大きくて馴染めず(面白いのに!)でした。
b0057887_01100299.png

[男優]
アンディー・サーキス(猿の惑星)

[女優]
ジャクリン・ホセ(ローサは密告された)
「ローサは密告された」先が読めない、密告やら賄賂やらが浸透しすぎてたり、社会が歪みすぎてる中で家族で助け合ったり爽やかな風が〜汚職警官たちのアジトが警察署の地下の理容室でそこには子供出入りしてたり、ドキュメンタリーにしか見えない臨場感。ローサ=ジャクリン・ホセさんは本当に地元のおばちゃんにしか見えなかったけど名優なんですね。あっぱれ。
ちなみに「GOOD TIME」も同じような先の読めなさが心地よかった。

[脚本]
ナ・ホンジン(哭声|コクソン)
ベストに選んでないのに、そして、監督インタビュー読むとあの混乱した感じすっきりと悪人(真犯人)はやつだ・・・と言っててびっくりしたり、それも含めてとても面白い。何度も観たい。

[監督]
ケン・ローチ(わたしは、ダニエル・ブレイク)
シンプルで力強くそして監督の思いの強さがビシビシ伝わる。ケン・ローチの怒り=メッセージはしっかり織り込みつつ、重苦しくなく、楽しい場面も混ぜて、筋もわかりやすく、サイドストーリーも豊富。惚れ惚れする職人芸。エンドクレジットの少なさも素晴らしい。

[特殊効果=SFX(がない感じ)]
パーティーで女の子に声をかけるには
「ヘドウィック・アンド・アングリーインチ」熱狂したタイプでもなく、そういうアングラ感が好きでもないんだけど、たまにはまってしまう文化祭的な乗りの映画がある。これも、それ。

[音楽]
ファレル・ウィリアムス(ドリーム)
黒人女性たちのアメリカンドリームなのだけど、個人的には音楽家としてのジャネル・モネイが大好きで、『Moonlight』で、えっ、映画に出てるの、しかもとてもいい、が、「ドリーム」でさらにいい!そして、その心情を盛り上げるようなナイスソングを正攻法でしかも完成されたポップソングとして添えてくるファレルにジェラシーを感じました。自意識過剰ですね。そんな曲、逆立ちしたって作れないのに。「怪盗グルーのミニオン大脱走」でもいい仕事しています。
b0057887_01100779.jpg

[特殊上映]
「ゆきゆきて神軍」@ふたば学舎
原一男監督がいらしての、上映とトークの2部構成、映画も改めて見ると感じ方も変わっててすごいのだけれど、トークの奥崎謙三さんの裏話があまりに面白く、去年の一番楽しかった出来事になってます、こんなコアなイベントに1歳ちょっとの息子連れて行って、トークの時は床ハイハイしてたりもして、ご迷惑を許容してもらいありがとうございます。もうすぐ公開の新作『ニッポン国VS泉南石綿村』
|ヨリス・イヴェンス|ピアノ:鳥飼亮|@グ邸
神戸映画資料館との共催の無声映画上映会、シリーズ化していますが、このヨリス・イヴェンスの詩情溢れる都市の映像と鳥飼さんの寄り添い離れる抽象的なピアノがとても良かった、第6回は来る3/21(祝・水)「春のコメディ映画鑑賞会」どうぞよろしくお願いします。

[リバイバル上映]
「牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」至福の4時間でした。僕はベルギーに居た時に「恐怖分子」を観ていて大好きで、エドワード・ヤン大好きでVHSを中古で買う機会が多く、いくつも持ってる、まだ持ってる、。デッキが今ない。ハードオフで980円でデッキを買って2回失敗。おなじような度合いの好きさのフルーツ・チャン、今度、「メイド・イン・ホンコン」も上映されるのですね、再上映のチラシを見つけて鼓動が早まりました。こちらもとても楽しみです。

[欄外|感想?]
・韓国3本連続上映面白かったー
「アシュラ」「お嬢さん」「コクソン」
・爺さん主演映画秀作多し
「カーズ3」「ローガン」「ジーサンズ」
・アニメ秀作多し
「カーズ3」「SING」「フェリシティーとトウシューズ」「湯浅政明2本」「ミニオンズ」「レゴバットマン ザ・ムービー」(子供と行けるからアニメを結構観ただけか?いや、最近観た「パディントン2」も素晴らしかった、アニメではないか。)

[テレビやビデオや]
「じゃりン子チエ」のテレビアニメ版(1981)改めて観たら最高だった。
「FALL」「KILLING」(米|ドラマ|netflix)「サイタマノラッパー マイクの細道」

[音楽やら]
護摩祈祷(1/3・須磨寺)サニーと友達(3/10・旧グ邸)しおやあれやこれや6w/真鶴出版・水島あかね・田中正人(4/15・旧後藤邸)神戸国際ちくわ笛祭り(4/16・新長田|鉄人広場)「0からのラップ講座」(6/16・旧グ邸)三田村管打団?(7/16・デンマーク|コペンハーゲン|クリスチアニア・ジャズ・クラブ)「ちいきいと21 満天の星空篇」(9/28・青少年科学館)しおやあれやこれや7w/平民金子・三宗匠(11/23・旧後藤邸)「しおや歩き回り音楽会」(11/26・塩屋)Yximaloo(12/4・旧グ邸)
西村五一さんが唄う「塩屋音頭」のカセットテープ(8月)
Zudrangma Records のmix CD(7/29 Bangkok)]
音楽にあまり興味がないみたいで、良かったライブが思い出せない。
b0057887_01243919.jpg
[ごはん]
水曜日の「インディアクラブ」のランチ(北野町|インド料理)、「味香苑」(三宮|中国東北料理)

[その他]
ROBERT FRANK Books & Films(展覧会|KIITO)
仕事が絡み(ライブ|トーク|ワークショップ)で、東京、真鶴、尾道、高知、徳島、デンマーク、タイ、城崎、台湾、江田島、名古屋、などに行けたのが嬉しかった。
「旧グッゲンハイム邸物語」という本が出た。「塩屋借景」という本を出した。
b0057887_01204006.png


[PR]
by alimylove | 2018-03-03 01:25 | Comments(0)